eスポーツ大会運営団体「ESL」が、不正行為に対する処置を変更。過去八百長に対して行った永久BANも解除

大手eスポーツ大会運営団体「Electronic Sports League」(以下、ESL)が、処罰に関するルールを変更しました。また、それに伴って過去に八百長疑惑で永久BANとなっていたチームの制限も解除されることになります。

引用元:ESLGaming | The ESL Gaming Network

整備されていくルール

ESLは、「Esports Integrity Coalition」(以下、ESIC)が発表した勧告に同調し、ESLが運営するイベントのトーナメント規則をESICの勧告が反映される形で更新することを発表しました。ESLは、Intel Extreme MastersやESL One、ESL Pro Leagueシリーズなど多数のeスポーツ大会を運営している大手大会運営団体です。トーナメント規則の更新は2017年8月1日に行われ、更新に伴い2015年にCS:GOのトーナメントで行われた八百長試合に対する永久BANも解除されることとなります。

今回ESLが同調したESICの勧告は、同団体が行っていた「eスポーツにおける不正行為に対する適切な制裁」についての調査に基いて行われたもので、調査には7,000人以上が参加し、6月には多数のCS:GOプロチームとの会合も行われこの問題について議論されました。

勧告を受けて更新された新ルールでは、基本的にチートの繁用を除き初回から永久BANが行なわれることはなくなり、チート、マッチ・フィックス/賭けの詐欺、ドーピング、競争操作/贈収賄の4つのカテゴリに分けて制裁が実施されます。また、このルールはあくまでESLが運用するもので、ESLが関わっているトーナメントであっても、公式大会で公式によって処罰を受けているプレイヤーは変更によって影響は受けません。

引用元:Pixabay

真っ当にプレイしている限り、このようなルールに関わることはありませんが、例えば金銭的な問題は社会で生活していく上で避けられないもの。適切な処罰が行われることで、eスポーツがより健全で、より安心して見ていられるものとなってくれる事を願います。

参考サイト
e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト
ESL aligns with ESIC’s recommendation on sanctions for cheating in esports | ESLGaming
ESIC Statement on Appropriate Sanction for Cheating in Esports – ESIC

RELATED POST

関連記事

eスポーツ世界大会!ウイニングイレブン2017「PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF」のアジア地域代表が決定!

eスポーツタイトル「Hearthstone」にて、「凍てつく玉座の騎士団」の準備を含むアップデートが配信

【一つ目戦記】第20回 キャラクター「ザリア」を紹介 その3

Blizzard公式eスポーツ大会「Overwatch OPEN DIVISION JAPAN」シーズン3の出場チームが11月3日より募集開始

eスポーツ界に新たな風!「GALLERIA Gamemaster CUP」開催決定!

eスポーツの全国リーグ「日本eスポーツリーグ」がいよいよ開幕!

「HCT Spring Championship 2017」2017年度ツアー2番目となるeスポーツ大会は7月7日から

「World’s Fastest Gamer」世界最速のレースゲーマーを決めるeスポーツイベントが開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「LoL」にて、パッチ7.15がリリース。アーゴットのリメイクを含むパッチ

前の記事

eスポーツ大会「ESL Japan Cup」にて新規タイトル『仁王』『鉄拳7』の採用が決定!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!