eスポーツ大会「ESL Japan Cup」にて新規タイトル『仁王』『鉄拳7』の採用が決定!

PS4のオンラインマルチプレイeスポーツ大会「ESL Japan Cup」にて、新たな競技タイトルとして、3DアクションRPG『仁王』(におう)と、3D格闘ゲーム『鉄拳7』が採用されることが分かりました。

これらの2つのタイトルは8月5日より開催が決定しています。

引用元:仁王

「ESL Japan Cup」に新規2タイトルが追加

「ESL Japan Cup」は世界的なeスポーツプロダクションの日本部門であるESL Japanとソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが特別協賛する、PS4のイベント機能を用いたオンラインマルチプレイによるeスポーツ大会で、毎月2回、競技タイトルごとに大会が開催されています。

今回追加されたタイトルは、株式会社コーエーテクモゲームスが提供するダーク戦国アクションRPG『仁王』と、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの3D格闘ゲーム『鉄拳7』の2タイトルで、どちらも8月5日に開催の「ESL Japan Cup #9」より採用される予定となっています。

引用元:ESL Japan 公式ツイッター

『仁王』では対人戦モードによるバトル、『鉄拳7』は通常のプレイヤーマッチにてそれぞれ開催。

大会で使用されるモードは『仁王』はダウンロードコンテンツとしてリリースされている対人戦モード「仕合」による1対1での開催となり、競技性担保のため、装備品やスキル等の使用制限が設けられる予定となっています。これらの使用が行われた際はペナルティも課せられるため注意が必要です。詳細な大会ルールについては、ESL Japan公式サイトや、PS4メニュー画面等にて順次告知されるとのことなので、参加希望の方はこまめにチェックしましょう。

『鉄拳7』については、新機能のトーナメントモードではなく、通常のプレイヤーマッチによる試合が行われます。

どちらのタイトルとも、優勝者にはこれまでの競技タイトルと同様に1,000円分のPlayStation Storeチケットと優勝者限定アバターが授与され、その他にも参加賞やプレイ動画をシェアした参加者の中から選ばれる「ベストモーメント賞」なども用意されています。

引用元:鉄拳7|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

【PlayStation Plus presents 『ESL Japan Cup』詳細】
<主催>
ESL Japan(運営:株式会社JCG)

<公認・特別協賛>
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

<大会公式ウェブサイト>
日本|ESL Play

<採用ゲームタイトル>
DEAD OR ALIVE 5 Last Round (PS4/株式会社コーエーテクモゲームス)
FIFA 17(FUTモード) (PS4/エレクトロニック・アーツ株式会社)
フォーオナー (PS4/ユービーアイソフト株式会社)
仁王 (PS4/株式会社コーエーテクモゲームス)#9より開催
鉄拳7 (PS4/株式会社バンダイナムコエンターテインメント)#9より開催

<大会形式(全ゲームタイトル)>
・シングル・イリミネーション方式のトーナメント
・最大128名が参加可能(個人参加制)
・対戦形式は1対1(詳しい対戦形式については各大会のルールを参照)

<開催時期・日程>
各採用ゲームタイトルについて隔週、月2回開催。
日程は、大会公式ウェブサイトにて順次告知の予定。

8月 5 日(土) ESL Japan Cup #9
8月19日(土) ESL Japan Cup #10
9月 2 日(土) ESL Japan Cup #11
9月16日(土) ESL Japan Cup #12

<賞品>
優勝者:PS Store チケット 1,000 円分+優勝者アバター
参加賞(抽選):PS Store チケット 1,000 円分 × 9名
参加賞(全員):参加者アバター
フォーオナー参加賞(抽選):「フォーオナー オリジナルTシャツ」× 2名(#12までの各回につき2着ずつ、計12着)
ベストモーメント賞:「PlayStation Plusロゴ入りボトル」(容量200ml)× 1本 (PS4のShare機能から自分のプレイ動画をYouTubeにアップし、ベストモーメントとしてピックアップされた参加者)

<ストリーミング放送>
PlayStation Plus presents 『ESL Japan Cup』 #9
Tekken 7 1on1
※8月5日は『鉄拳7』のみ放送
日時:2017年8月5日(土)
配信開始19:30 開演19:45 終了予定22:30
チャンネル :
ニコニコ生放送
Twitch.tv
YouTube Live
Periscope(Twitter)


▲優勝者アバター

▲参加者アバター

▲フォーオナー参加賞

▲ベストモーメント賞
引用元:JCG

5月に追加されたDOA5LRに続き2タイトルの新規追加。各タイトルのプレイヤーの方は要チェックですね。

参考サイト:
【ESL Japan】『ESL Japan Cup』 が『仁王』と『鉄拳7』の大会を8月5日より開催
仁王

RELATED POST

関連記事

LoLサークルの学生たちに、ライアット「LeagueU」の担当者が伝えたいこと

優勝賞金5万円、総額10万円の定例eスポーツ大会 JCG Shadowverse Open

闘神祭への道~ウルトラストリートファイターⅣ の聖地「タイトーステーション新宿南口ゲームワールド店」予選大会に潜入!~

本日20時エントリー受付開始!「PUBG」のeスポーツ大会「GeForce CUP: PUBG」が10月28日(土)と29日(日)に開催

西日本最大級!世界で活躍するプロeスポーツ選手育成施設が大阪に誕生!3月26日にはCYCLOPS OSAKA athlete gamingによる「Overwatch」の直接指導も!

「ユヴェントスF.C. スポンサー記念キャンペーン」がeスポーツタイトル「Shadowverse」にて開催

格闘ゲームの祭典『EVO2017』最終日ハイライト

“eSports Yearbook 2015/2016″英語のeスポーツ書籍が無料配布開始

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツ大会運営団体「ESL」が、不正行為に対する処置を変更。過去八百長に対して行った永久BANも解除

前の記事

eスポーツキャスターとして活躍している「トンピ」氏がポノス株式会社のゲーマー社員に

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!