eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、バランス調整が実施。「昏き底より出でる者」「ゴブリンリーダー」「ウロボロス」など7枚のカードが対象

「全国高校生シャドウバース選手権」や「RAGE」などeスポーツ大会も多数開催されている「Shadowverse」にて、バランス調整が7月31日に行われます。対象となっているのは「トーヴ」「ゴブリンリーダー」「昏き底より出でる者」など7枚のカードです。また、変更に伴い補填対応も実施されます。

引用元: Cards | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

待望のバランス調整が実施

株式会社Cygamesが運営・開発を行っているデジタルTCG「Shadowverse」にて、カード能力とコスト変更が発表されました。この発表は、7月中旬にTwitter上でアナウンスされていた内容の詳細で、カード能力とコスト変更の対象として発表されたのは7枚のカードです。

変更に至った経緯として、まず「ワンダーランド・ドリームズ」実装後の環境がヴァンパイアクラスの1強状態であり使用率も高かった事、ヴァンパイアクラスの先行後攻の勝率に大きな差がある状態が問題として挙げられ、特に使用率の高かった「ニュートラルヴァンパイア」デッキにほぼ3枚採用されていた「トーヴ」「バフォメット」「昏き底より出でる者」「ゴブリンリーダー」への変更が実施。またこの変更に伴う影響で、相対的に強くなりすぎてしまう「イージスビショップ」「ランプドラゴン」両デッキを抑える目的で「ウロボロス」「風の軍神・グリームニル」「スノーホワイトプリンセス」への変更が行われています。

実際に行われる調整ではヴァンパイアクラスのブロンズレア「トーヴ」は、攻撃力体力が共に2へと変更され攻撃不能が削除。ヴァンパイアクラスのシルバーレア「バフォメット」は、ヴァンパイアクラスのカードをランダムに1枚サーチするように。ヴァンパイアクラスのレジェンド「昏き底より出でる者」は能力で与えるダメージが一律5点へ変更。ドラゴンクラスのレジェンド「ウロボロス」は、カード能力から回復効果が削除。ビショップクラスのレジェンド「スノーホワイトプリンセス」は、進化後の体力が3から2へ。ニュートラルクラスのカード「ゴブリンリーダー」は、コストが4へと引き上げられ攻撃力2・体力3へと変更。ニュートラルクラスのゴールドレア「風の軍神・グリームニル」はエンハンス効果からリーダーへのダメージが削除されています。

また、これらの変更がゲーム内へ反映されるのは7月31日11:00から19:00の予定で行われるメンテンス後とされており、調整に伴う補填対応として対象カード分解時に得られるレッドエーテル量の変更が実施予定です。

引用元:Fan Kit | Special | Shadowverse公式サイト | Cygames

7月31日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について(公式サイト)

ランクマッチをプレイしていて「トーヴ」「ゴブリンリーダー」「不思議の探求者・アリス」に出会わない日はありませんでしたが、この変更で環境が大きく変わりどうなるのか楽しみです。

参考サイト
7月31日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames
【7月31日 11:00~19:00実施】メンテナンスのお知らせ | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る