【一つ目戦記】第33回 Overwatch ソンブラのムーブについて

こんにちは!CYCLOPS athlete gaming Overwatch部門のRyoya(@Ryoyapongo)です。

今回は自分の考えるソンブラのムーブについて書いていきます。恐らくサポートソンブラの記事の次にこの記事が出ているかと思います。あの記事では文字数の都合もあり、どういう動きをすればいいかということがあまり書くことができなかったのでこちらで補填します。

ソンブラはムーブとして大きく2つの仕事があると思います。

1つは後衛(主にゼニヤッタ)に絡むこと。
もう1つは主にタンク陣、(現メタでいうDva ウィンストン)をハッキングし、倒しきることです。

まず1つめについて、ソンブラの通常攻撃のマシンピストルは弾数が多く200台であれば1マガジンで倒しきることも可能で、中でもゼニヤッタは移動も遅く、自衛スキルもなく、被弾判定が大きいのでかなり倒しやすいと言えます。相手のサポートがゼニヤッタを使用している場合は基本的にずっと張り付いてていいと考えています。

またソンブラのEMPは相手のシールドを破壊する効果も持っていて、ゼニヤッタはHP50シールド150なのでEMPを当てるとHP50になり簡単に倒すことができます。相手にゼニヤッタがいる際はEMPを必ず当てて先に倒すことを意識しています。

・EMPによりHP50になるゼニヤッタ

以上を踏まえて、ゼニヤッタ側としては相手にソンブラがいる場合、アナに変更するのがいいと考えています。自分もよくゼニヤッタをプレイしているのですがこれをされると成す術なく倒されることが多くチームにも貢献できないためすぐに変えます。

他のサポートやウィドウメイカー等に絡む際は1人では倒しきれないケースが多いので、味方のトレーサー、ゲンジ、ウィンストン等と行くのがいいかもしれませんね。

そして2つ目、これはハッキングのスキルを活かした戦い方になります。
個人的なハッキング優先度を作ってみました。
1.D.Va ウィンストン ラインハルト
2.トレーサー ゲンジ ソンブラ メイ リーパー マーシー
3.アナ ザリア
です。あくまで”個人的”な優先度です。基本的にハッキングすることにより相手の生存率が下がるヒーローで判断しています。ここにはULTを持っているヒーローを含めていませんが、ルシオやゼニヤッタがULTを持っている場合それは最優先と言えます。ハッキングが成功した際は味方と合わせて一気に倒してしまいましょう。

他ヒーローについてもULTの有無でこの優先度が入れ替わるということは多くあります。
現メタですとディフェンスマトリックスを使用しているD.Vaがハッキングしやすくそこをハッキング出来るとかなり有利になるので積極的に狙っていきましょう。

もう1つ記事に書きたいなと思っていたことがあり、これはEMPを使う手順です。

大きく分けるとトランズロケーター – TRANSLOCATORをエンゲージに使うかどうかです。自分はこのトランズロケーターでエンゲージすることがあまり強くないと感じている反面、よく見かけるので疑問に思っていました。トランズロケーターでエンゲージすることにより、その後の離脱方法がなくなり倒されてしまうこともあるため自分は良くないと考えています。急に現れるということは強みでありますがこれは光学迷彩 – THERMOPTIC CAMOのステルスからのエンゲージでも変わりないです。もちろん高台にいる敵に瞬時にEMPを発動しないといけないとき、ステルススキルでは間に合わないとき、などといった例外はありますが、自分はトランズロケーターを離脱用のスキルだと考えているので基本的には、離脱場所にトランズロケーターを設置→光学迷彩のステルスにより相手のバックラインに入りEMP発動→上記で説明したゼニヤッタを倒しきる→トランズロケーターで離脱、といった手順がベストであると考えています。

少しでも参考になれば幸いです。

ソンブラは最近世界的にも使用頻度が上がってきていますが難しいヒーローであり、人によって考え方も違うと思います。今回はあくまで自分の意見なので正解とかそういったものではないのでその点はご了承ください。では今回も閲覧いただきありがとうございました!

よろしければツイッターのフォローよろしくお願いします。
Twitter ID @Ryoyapongo

RELATED POST

関連記事

新作eスポーツタイトル「ドラゴンボール ファイターズ」が発表 開発はアークシステムワークス

「LoL」の学生向けeスポーツイベント「All Campus Series」Stage2に出場する16サークルの対戦表が発表

eスポーツタイトル「LoL」にて、9月以降も平日のランク戦開始時間は10時に

eスポーツタイトル『カウンターストライクオンライン2』オープンβテストが7月12日にスタート決定。先行体験会も。

フィギュアヘッズ

eスポーツタイトル『World of Tanks』のWargaming、「WGプレミアムパーティ in TGS 2017」開催でプレイヤーを招待!

eスポーツエージェンシーLibalent、OCA大阪デザイン&IT専門学校でのプロゲーマーによる特別講義イベントのサポートを発表

【一つ目戦記】第2回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

女性プロゲーマー たぬかなと対戦 「鉄拳7」野試合対戦会に潜入!

前の記事

招待制トーナメント「ストリートファイターV 昇龍拳トーナメント」が東京ゲームショウ2017で開催!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!