【一つ目戦記】第35回 Overwatch「ルシオ」の基本

初めまして。CYCLOPS athlete gaming Overwatch部門所属のshikumun(@Shikumun)と申します。

自分は一番苦手なヒーローがルシオだったのですが、使い続けているうちに一番得意になったルシオの基本について書いていこうと思います。

ルシオのスキル詳細

ソニック・アンプファイア(マウス左クリック)
一度の攻撃で4発放ち、一発当たりのダメージが20。
全弾命中すれば80というダメージを出せる(全てヘッドショットだった場合160というダメージになる)。

マガジンに20発持っており、5回までリロードなく連続で攻撃し続けることができます。更に距離減衰がなく、どれだけ遠い敵を狙ってもダメージが減ることがありません。

しかしこれだけ良い性能ながら火力を出し切るのが難しい理由があります。
即着弾ではなく、発射してから敵に弾が当たるまでに遅延があることです。

サウンドウェーブ(マウス右クリック)
発動する際にマガジン内の4発を使用することで、近距離の敵に25ダメージを与え、敵の体を前方に吹き飛ばすスキル。
クールタイムがあり、一度使用すると次に使用するまでに4秒かかる。

敵を環境キルする際や味方のアナやゼニヤッタをウィンストン、ゲンジ等から守る際に活用できます。

クロスフェード(キーボードshift)
ルシオを中心とした半径10m範囲内の味方と自身に、回復か移動速度アップのどちらかを常時付与。
回復:味方は一人あたり秒間16.25回復することができ、自身には秒間13回復できる。
移動速度:自身も味方も30%速度が向上する。
shiftを押すことによって回復か移動速度アップかを選択できる。

基本的に味方が攻める時には移動速度に、守りの時は回復にしておくと良いと思います。

アンプイットアップ(キーボードE)
3秒間クロスフェードの効果を向上させる事ができる(効果範囲は変化しない)
回復:味方は秒間46.8回復することができ、自身には秒間35.1回復できる。
移動速度:自身も見方も70%速度が向上する。
また回復の場合は、3秒で約140回復することができる。

クールタイムがあり、一度使用すると次に使用するまでに12秒とかなり長いの慎重に使いたいです。

サウンドバリア(キーボードQ)
アルティメットスキルで、発動時にルシオを中心とした半径20m範囲内の味方と自身に、シールドを500付与する。しかしこのシールドは最大6秒間のみの付与で、1秒ごとに約83ずつシールドは減少していく。

基本は相手の攻撃から味方を守るために使うがQを押してから発動までに約0.8秒かかるので気持ち少し早めに使うとミスが少なくなります。

ウォールライド(キーボードspeac長押し)
壁に張り付き移動することができる。
ウォールライド中は秒間7.7メートルで移動することができ、壁から離れると加速することが可能で、それを連続で行うことで移動速度がとても向上する。

サポートは生き残ることがとても大事で、このウォールライドはルシオが生き残るのにとても活用できるので練習しておきたいところです。

最後に

今回はスキルの詳細とそれに対する私の簡単な意見を書きました。

自分が使うヒーローに関して、しっかり理解しておくのは上達する近道の一つです。
次回はルシオの実践的なことを書きたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

関連記事

いよいよ開催!世界最大級のeスポーツイベント「EVO 2017」は7月15日(土)から7月17日(月)に開催

【一つ目戦記】第19回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari その3

多くのeスポーツ選手が使うアーケードコントローラー『Razer Panthera』をレビュー!

ライアットゲームス、学生向けeスポーツ支援プログラム“LeagueU”を正式スタート

Overwatchの国別世界一を決めるeスポーツ大会が今年も開催!World Cup 2017

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」が「PUBG」部門を設立、スターターメンバーはDustelBox選手とSUMOMOXqX選手

NEW

2024年夏季オリンピックがeスポーツ採用を検討中

GO1の「DreamHack Austin 2017」参戦記

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

9/21のHIGHLIGHT【PUBG】はつめのおすすめ動画!ドン勝を決める撃ち合いや珍しいKILLシーンも

NEW

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/4〜9/10視聴時間数) やはり1位の◯◯の勢いはすごかった!しかし!

NEW

RAGE vol.5 with シャドウバースレポート~RAGEとシャドバフェスがコラボレーション!スーパーマリオ オデッセイ、PUBGも!

NEW

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

NEW

9/19のHIGHLIGHT【PUBG】フライパンを使いこなす野良外人と優勝目指す(他2動画)

NEW

【たぬかなのたぬ鉄ブログ】第4回 ~ジャカルタ Abuget Cup 2017レポート~

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属のオーバーウォッチチーム。メンバーはBep / Hexbel l/ Leiden / Ryoya / Sa1int / tbnPeltor / YATIAYASEの7名。

ライター一覧を見る

【一つ目戦記】第36回 「ウィンストン」を使って勝利をつかみとれ!

前の記事

【たぬかなのたぬ鉄ブログ】第4回 ~ジャカルタ Abuget Cup 2017レポート~

次の記事

RANKING

人気の記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

闘劇を4度制覇。圧倒的な強さを誇るMOV選手の“挫折”と「とき○荘」の絆

7th heavenインタビュー(Rokenia選手/ThintoN選手/Hwangコーチ)―プレイオフ進出を目指して―

2011年のEVO優勝者ふ~ど選手に迫る!“今”だからこそしたい一人旅やダイエットに励む理由は?