【一つ目戦記】第34回 Overwatch「ジャンクラット」の基本性能と動き

こんにちは、hexbell(@hexbell_q)です。

ジャンクラットってあまりいいイメージを持ってない方が多いと思います。

実際競技シーンでほとんど姿を現さないヒーローですが、ごく稀に大会で活躍した実績もあるので上手く扱えればチャンスがあるかもしれません!

そんなジャンクラットのまずは基本情報から押さえていきたいと思います。

ジャンクラットの基本性能

本名   ジェイミソン・フォークス
年齢   25歳
職業   無政府主義者・盗賊・破壊活動家・傭兵・スカベンジャー
活動拠点 オーストラリア・ジャンカータウン
所属   元・ジャンカーズ
ヘルス     200

フラグランチャー(左クリック)直撃が120で爆風が最大80

コンカッション・マイン (shift)ダメージが120

スティール・トラップ(E)ダメージが80

RIPタイヤ(Q)最大600

 

ざっと基本性能を見て頂ければ分かる通り、高火力ヒーローだと感じます。

ジャンクラットの動き

次にジャンクラットの動きについて考えていきたいのですが、自分はまだジャンクラット歴が浅い方なので、ジャンカーズに所属していて世界的に有名な人達の動画を見て考察していきたいと思います。

最初に紹介する人物は、この界隈なら知らない人はいない “PvpTwitch”(@PvpTwitch)。

彼のジャンクラットは世界で上から数えたほうが早い、ジャンクラットの神様みたいな人です。

そんな神様の動きについて考察していきます。

考察する動画はこちら↓

まず開幕の動きで只者ではないと感じる方が多いと思います。

コンカッション・マインを使った華麗な動きには舌を巻くと思います。

そこからは基本的に狭い空間を好み、通常攻撃を壁にバウンドさせてダメージを出し続けています。

動画の2:54辺りで、味方が「相手のスナイパーが上に居るよ」と報告してる事に対してすぐコンカッション・マインを使用し上に飛び上がり瞬殺しています。並みのジャンクラットではない事が分かります。

 

次に4:13辺りからRIPタイヤを使用してる場面が映ってると思うのですが、個人的にここからの展開は残念に思いました。理由としては4:23秒までRIPタイヤでお散歩をしてしまった為に本体がソンブラに倒されてしまった事が非常に残念でした。

神様も時として初歩的なミスを犯してしまう、現場を見てしまいましたね。

残りの動画は基本的にダメージを出しつつ、相手のウィンストンに狩られ続ける動画になっています。スティール・トラップの位置を詳しく知りたいという方は最後まで見たほうがいいと思います。かなり相手が引っかかっていて、いきなり人数有利を作り出してチームを勝ちに導いている動きだと感じます。

これらの動きをコンスタントに出来る人間がジャンクラットでTOP500に入り、神様と呼ばれる存在になっていくんだなーと思いました。

今回はジャンクラットについて執筆させて頂きました。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属のオーバーウォッチチーム。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る