【一つ目戦記】第37回 ロードホックの変更点

初めましての方は初めまして。ご存知の方はこんにちは。CYCLOPS Overwatch部門所属のBep(@bep_ow)と申します。

これまで色々な変更が行われ今回、最大の変更が行われたロードホッグについて書いていきます。

今回変更された点は、
頭部のヒットボックスサイズを20%縮小。
スクラップガン
・弾丸ダメージを33%減少。
・連射率を30%上昇。
・マガジンサイズを4発から5発に増加。

ぱっと見の数値だけでみると強化された点の方が多いですが弾丸ダメージ33%減少が大きすぎます。この変更によってHP250のリーパーとメイがワンコンで倒せなくなりました。

連射率が30%上昇、マガジンサイズを4発から5発に増加しましたがDPSは変わりなく、リロードの時間も入れると変更前よりDPSは下がっています。変更前のロードホッグの一番の利点はHP250以下のヒーローにフックを当てた場合確実に倒せる点だったと思います。

左クリックからの近接攻撃のワンコンボでタンク以外を粉砕する強さがなくなってしまったので、ロードホッグの弱点である体の大きさ、移動スキルが無い点、防御スキルの無い点、これらをカバーすることが難しくなっています。

さらに現在のメタがダイブメタというのもつらいところです。タンクメタならば互いにラインハルト+ザリアもしくはD.Vaなどロードホッグをカバーでき、ロードホッグが動きやすい戦い方などもできます。

しかしダイブメタの中ではウィンストン、トレーサー、ゲンジ等に飛び込まれ何かをする間もなくボコボコにされてしまうことでしょう。その乱戦の中フックを決めたとしても相手の強化されたD.Vaのディフェンスマトリックスに阻まれ無効化されてしまいます。

これまではロードホッグのつらい点を書いてきましたが、そのつらい中での生きる道というのを考察していきます。

まず相手がダイブ構成の場合、めちゃくちゃ辛いです。できればヒーローチェンジしましょう。

しかし、どうしてもロードホッグで戦いたいと思ってる時は、味方のサポートにぴったりと張り付いて飛んできたD.Vaにフックを当てましょう。

D.Vaが来ない場合はウィンストンにフックを当てましょう。

また相手に気付かれずに後方に回り込めた場合は残っている相手のサポートを倒しましょう。

タンク構成の場合は相手にD.Vaがいる場合は優先して狙いましょう。

また、相手のザリアのバリアの有無なども気を付けましょう。

 

自分はロードホッグが一番好きなヒーローなので変更が早く来ることを祈っています。

要望などがあればtwitterでお気軽に質問してください! @bep_ow

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属のオーバーウォッチチーム。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る