eスポーツタイトル「Hearthstone」にて、「凍てつく玉座の騎士団」の準備を含むアップデートが配信

「Hearhstone」にて、8月11日実装予定の「凍てつく玉座の騎士団」への準備や、カードの効果調整を含むパッチ9.0が配信されています。

「Hearthstone」は、プレイヤー人口7,000万人が謳われている世界的なeスポーツタイトルです。

©2016-2017 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

パッチ9.0

Blizzard Entertainmentは、同社の開発・運営しているデジタルTCG「Hearthstone」にて、パッチ9.0を配信しました。パッチ9.0は、日本時間8月11日リリースの最新拡張版「凍てつく玉座の騎士団」への準備を目的としたアップデートです。

「凍てつく玉座の騎士団」では、多くのアンデッドや新キーワード「生命奪取」、新カードタイプ「ヒーローカード」を含む135種類の新カードが実装。新しい区画が毎週1つずつ開放されていく無料のソロプレイヤーミッション集も同時にリリースされ、序章でリッチキングと対面することで「ヒーローカード」がランダムに1枚入手可能。さらにミッションを1区画クリアごとに「凍てつく玉座の騎士団」カードパックが1パック入手出来ます。

更にパッチ9.0では、不具合の修正やカードの効果調整も行われています。大きな変更としては、「ドレッドスティード」のテキストが「断末魔:ターン終了時ドレッドスティードを1体召喚する。」に変更、ターン終了時に効果が発動するようになりました。また、「ファンドラル・スタッグヘルム」の効果は選択式のヒーローパワーにも効果を発揮するように。ヒーローが武器で攻撃したターン中にヒーローを変更した場合、ヒーローで再度攻撃出来ないように変更されています。

ほかに、闘技場にも調整が実施。ドラフトの仕様が一部変更され、1番目と2番目にドラフトするカードは、他のカードとシナジーを出せるカードが出現しやすく調整。報酬にも手が加えられおり報酬のばらつきが減少。具体例として、ゴールドでない単体のコモンカードは出現しなくなっているそうです。

調整前後のドレッドスティード
引用元: ハースストーン・アップデート – 8月9日 – ニュース – ハースストーン

アップデート内容の全文はこちら

いよいよリリースされる「凍てつく玉座の騎士団」の準備として実装されたパッチ9.0ですが、定番の新カードバックや不具合の修正など紹介しきれていない要素も多くありますので、プレイする前に一度パッチノートへ目を通すことをオススメします。

参考サイト
ハースストーン・アップデート – 8月9日 – ニュース – ハースストーン
Hearthstone: ハースストーン(@Hearthstone_jp)さん | Twitter

©2016-2017 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る