}

FANTASTIC BATTLE Overwatch 東西対決レポート~東京会場編~

2017年8月6日(日)に『第12回FANTASTIC BATTLE Overwatch東西対決」を東京と大阪で同時開催しました。

今回株式会社FUNPLE STREAM様と学校との共同プロジェクトとして、東京では日本初のesports専門学校である「東京アニメ・声優専門学校」、大阪では来年esports専攻の「e-sports WORLD」が開設される「OCA大阪デザイン&IT専門学校」で行われました。

今回のイベントは運営からTwitchの配信まで東京アニメ・声優専門学校の在校生が担当し、筆者も東京の会場で音響としてイベントに関わらせていただきました!

大阪会場の模様はこちら

今回使用されたタイトルは「Overwatch」で、使用ルールは3対3の「ロックアウトエリミネーション」形式、会場内でランダム選出された選手によりチームが構成されました。
東京からは3チーム、大阪からは1チームの全4チームがトーナメントに振り分けられ熱い戦いを繰り広げました!

この記事では東京側のレポートをお届けします!

今回の東京側の会場となった東京アニメ・声優専門学校
実況解説を担当した東京アニメ・声優専門学校esportsキャスター専攻のDainsleiFさん(左)と椿姉さん。さん(右)

配信側も準備万端です!

今回の配信では「vMix」と呼ばれる所謂「なんでもできる」ハイスペックなソフトを使用しております!

音を管理しているミキサーはQU-32と呼ばれるデジタルミキサーを使用し、筆者が音の調整をしていました!

これらの機材は全て学校の備品なのでいつでも触ることができ、配信の練習や音の練習ができます!

ついにイベント開始!

キャスター専攻の二人がイベントを進行していきます。

どのチームも真剣な眼差しで挑んでいました!

技術側も真剣に取り組んでいます。

決勝戦は東京側と大阪側のまさに頂上決戦という形になり、白熱した試合を繰り広げました!

大阪側が粘りを見せますが、東京側が常に一歩先にいっており、結果は東京側のストレート勝ちという形になりました。

今回の大会の優勝賞品として、MSY様よりRazer商品、株式会社FUNPLESTREAM様より賞金が東京チームに渡されました!

優勝したGIOS選手(左)、Benza選手(真ん中)、Lander選手(右)

その後じゃんけん大会も行われ、勝った方には今回のイベントの協賛であるWebroot様よりセキュリティソフトであるアンチウイルスforゲーマーがおくられます。

少人数ながらも和気あいあいと進み、良いイベントとなりました!

イベントに参加された方、配信や運営を行った方本当にお疲れ様でした!

今回のイベントで初めて音響を務めましたが、ゲーム音にノイズが走るトラブルがあり、音量調節が大変でした・・・。

このイベントでの経験を糧として更に成長していければと思います!

今回のイベントの配信は下記でご覧になることができますので、お時間があれば是非ご覧ください!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

ぶるすけった

プロフィールを見る

東京アニメ・声優専門学校esports科2期生。小学生の頃からFPSと触れ始め、現在もFPSを中心に様々なゲームをプレイしている。苦手な食べ物はカレー。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る