今週Twitchで最も見られたコンテンツTOP5!(8/7~8/13 視聴時間数)

THE ESPORTS OBSERVERでは、毎週最も視聴時間の長かったコンテンツを分類し、主要なeスポーツ大会、イベント、ビデオゲームストリーミングに影響を与えるニュースについて分析を行っています。

順位はInfluencer.gg.の集計データを用いて、期間中(月曜日から日曜日)のゲームタイトル毎の合計視聴時間によって決定します。

Top Twitch Content The International
引用元: The Esports Observer

今週のハイライト

賞金額がeスポーツ史上最高となったThe International2017(以下、TI7)のプレイオフでは、Dota2の視聴時間が2630万時間にのぼりました。
一方、Hearthstoneでは新拡張パック『凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne』の影響で、CCGのストリーミングは1週間で2倍以上の視聴者数を記録しました。

 

Dota2 (+1,200万時間)

公式放送(英語)では、視聴時間1,410万時間、最大同時視聴者数は417,000人(比較参照:ESL One Cologneのメインストリームは340,000人)。
また、ロシア語での配信も引けをとらず、総視聴時間数は1,500万時間とういう結果となりました。
その他言語での配信はどれも視聴時間100万時間以内となっているが、一部の地域における集中的な視聴率は目を見張るものがありました。
また、ピーク時のTwitchにおける最大同時視聴者数は80万人をマークしました。

 

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(+150万時間)⇧

通常、TI7と同じ規模のValveのトーナメントが行なわれたような場合は、強豪League of Legendsをトップの座から引きずり下ろすことも十分にあり得るのですが。。今週はまさかの3位に。
PUBGの急上昇の要因として、主にLCS(League of Legends Championship Series)視聴者の減少が影響していると考えられますが、その他にも潜在的な原因が見受けられます。

今週1週間の全ゲームの視聴時間を見てみると、8月12日の20:30〜23:30 (CEST/中央ヨーロッパ夏時間)の間に注目すべきピークがあり、その後最大同時視聴者数は約200,000人から100,000人に減少しています。それ以降のピークは、当然のことながらTI7ファイナルが始まったタイミングでした。
これは、eスポーツの視聴者がメインイベントのダウンタイムに、PUBGの配信(通常20~30分間のバトル)を見ている明確な傾向といえます。

 

League of Legends(-220万時間)

視聴時間200万時間減というのは、歴史的な落ち込みというほどのものではありません。
しかし、ライバルであるMOBA(Dota2)を2ポイントも下回ったのはなぜでしょう?

前述のとおり、TI17ファイナル前のPUBGの視聴時間増に加え、LCSの視聴者数減少が影響しています。

通常、American League of Legends championshipは1週間に約100万時間程の視聴時間となっていますが、直近7日間の視聴時間は52万時間にとどまりました。これはEUリーグの63万時間を下回る結果となっています。
ただ、この理由は明らかで、8月6日にレギュラーシーズンが終了したことが影響しています。

 

Hearthstone(+590万時間)

『凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne』の拡張パックのリリースにより、前週からのHearthstoneの視聴率が111%増加。これは著名なHearthstoneストリーマーの視聴者数の増加にも顕著に表れています。

 

Overwatch(+10万時間)

オーバーウォッチにとって限界ギリギリの上昇ーその週最大の引き、Overwatch World Cup Group stageの終了があったのにも関わらず-前週より視聴時間が20万時間少なくなるに留まりました。

11月のBlizzConでプレイオフが開催されるものの、しばらくの間はこの規模のOverwatchのイベントは予定されていません。(もしかして、Overwatch League season Oneが始まるかも知れない。。)

※矢印は、各ゲームが先週ランクからの昇降を示します。

 

参考サイト:https://esportsobserver.com/

RELATED POST

関連記事

AbemaTVにてeスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」決勝大会の生中継番組の放送が決定

【一つ目戦記】第38回 Overwatch「ルシオ」を使った実践的な考え方

『New みんなのGOLF』の無料大型アップデートが11月20日に配信決定。eスポーツにも対応のオンライン専用モード「全国大会」も実装。

eスポーツ競技タイトル「オーバーウォッチ」に3つの新マップ!今年中にも追加か?

Twitchで最も見られたコンテンツTOP5! (8/14~8/20 視聴時間数)

新たなeスポーツの形を目指すインテル

「HCT Spring Championship 2017」2017年度ツアー2番目となるeスポーツ大会は7月7日から

アジア最大級のeスポーツ大会「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」の決勝予選グループ分けが決定。日本代表「SZ.Absolute」はグループAに。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

FANTASTIC BATTLE Overwatch 東西対決レポート~大阪会場編~

前の記事

プロeスポーツチーム「Creatives」がLoctekとスポンサード契約締結を発表

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!