}

eスポーツタイトル「LoL」日本サーバーにて、一部チャンピオンの名前変更が発表

「League of Legends(以下、LoL)」の日本サーバーで、「フォーチュン」や「フェイト」など一部の名前が省略されていたチャンピオンの名前が変更されます。また、この変更はパッチ7.17で配信されるものです。

「LoL」は、eスポーツとして世界的に人気のあるMOBAの代表的なタイトルの1つです。

名前が変更されるチャンピオンの1人。「フォーチュン」から「ミス・フォーチュン」へ。
引用元:一部のチャンピオンの名前の変更 | League of Legends

本来あるべき名前へ

Riot Gamesが開発・運営を行っているMOBA「LoL」の日本サーバーにて、一部チャンピオンの名前変更が発表されました。今回発表された名前の変更は、「LoL」の旧クライアントに存在した文字数の制限によって、名前が一部省略されていたチャンピオンに対して行われるもの。今年4月に行われた新クライアントへの移行に伴い修正の道がひらかれ、リーグの世界観においてチャンピオンたちが本来あるべき名前であることは重要であるとの考えから、議論の末に変更に至ったそうです。

対象となっているのは「フォーチュン」「フェイト」「フィドル」「ハイマー」「ブリッツ」の5体で、変更後はそれぞれ「ミス・フォーチュン」「ツイステッド・フェイト」「フィドルスティックス」「ハイマーディンガー」「ブリッツクランク」と英語での名称に近いものになります。この変更のリリースはパッチ7.17ですが、クライアントの一部やチャンピオン情報など一部のページはすぐに変更されず、順次変更予定とのことです。

名前変更実施と同じパッチ7.17で期間中にリリース予定の新チャンピオン「オーン」
引用元:パッチノート 7.17 | League of Legends

今回の変更によって英語での名称に近づき、日本サーバー以前からのプレイヤーとしてはより親しんだ名前になることを嬉しく思います。ついでに、チャンピオン選択画面で検索する際、英語を入力してしまい唖然とすることが稀にあるので、英語での名称に検索が対応してくれると嬉しいプレイヤーは少なくないはずなんですが、どうでしょうか。

参考サイト:
一部のチャンピオンの名前の変更 | League of Legends
パッチノート 7.17 | League of Legends

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る