Twitchで最も見られたコンテンツTOP5! (8/14~8/20 視聴時間数)

The Esports Observerは毎週、Twitchで最も視聴時間の長かったコンテンツを分類し、主要なeスポーツ大会、イベント、ストリーミングに影響のあるニュースについての分析結果を発表しています。
本順位はTEO Audience Insights.の集計データを用いて、期間中(月曜日から日曜日)のゲームタイトル毎の合計視聴時間によって決定されているとのことです。

メジャーなeスポーツイベントを欠く一週間であったものの、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』がストリーマーベースでトップに上りつめ、同様に『Hearthstone』では新拡張パック『凍てつく玉座の騎士団 Knights of the Frozen Throne』の影響もあり3位に上昇したということです。

以下、The Esports Observe記事の引用となります。


引用元:The Esports Observer

気になる順位は?

1.PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (- 0.5M) ⇧
アーリーアクセス版がリリースされて以来、PUBGがTwitchで最も視聴されたゲーム1位となるのは初のこと。先週、100万視聴時間に到達したのは3チャンネルのみ。その全てがPUBGストリーマーよるもので、なかでも長い間CS:GOのプロでありeポーツチームCloud9(USA)のストリーマーの Michael “shroud” Grzesiekが130万時間と最も注目を浴びたようだ。
PUBGがトップとなった背景の一つとして、ドイツのケルンで開催されている世界3大ゲームショウの一つ“gamescom”(8/22~27)において、全世界から招待された80名のゲーマーによるPUBGバトルとストリーミングが行われたことが大きく影響しているようです。

2.League of Legends (+ 1.6M) ⇧
League of LegendsはPUBGに2週連続で敗退してしまったものの、同時視聴者数に関しては依然として最も高い数値となっています(8/20に最大323,000人の同時視聴者数をマーク)。
主なNA LCS(The North American League of Legends Championship)チャンネルの総視聴時間は45万時間で、93万時間を誇るEU LCSのチャンネルより順位を下げる結果となりましたが、これは驚くものではなく、単にEU LCSがこの一週間でプロモーショントーナメントや、Quarter finalsなど、より多くのイベントが開催されていたからということです。

3.Hearthstone (- 0.4M)  ⇧
Blizzard社のHearthstoneは先週から順位を落としたものの、人気ストリーマー達は依然Hearthstoneコミュニティとの交流を楽しんでいるとのことです。拡張パックがリリースされるとよくあることで、いわゆる季節的な視聴者達の影響だということです。
今週のトップHearthstoneストリーマーのThijs “Thijs” Molendijkのチャンネル総視聴時間は914万時間に達したそうです。

4.DOTA 2 (- 23M) ⇩
The International2017が終了したことを考慮すると、Dota2がTwitch TOP5に入っているのは印象的といえます。
最も視聴されたチャンネルはカナダ人プレイヤーArtour “Arteezy” Babaevの総視聴時間587万時間で、Valve社のMOBAゲームとしては、いたって標準的な数値となったものの、10月に開催される ESL One Hamburg では、Mercedes-Benzが大会メインスポンサーとなることから、Dota2がトップ圏内で見られるのもそう時間はかからないだろうということです。

5.Counter-Strike: Global Offensive (+ 1.4M)  ⇧
ESLによると、TwitchでのCS:GO視聴時間は、ESL One New York 2017のEU予選大会終了の影響を受けてわずかに向上し、77.5万時間となったそうです。
北米のチームが9/14-17に開催される本大会で競い合っている間、ヨーロッパのチームはすでに確定しているため、次週は厳しい視聴時間が算出されるかもしれないということです。

※矢印は、各ゲームの先週ランクからの昇降を示します。

参照サイト:The Esports Observer

関連記事:自動車業界の老舗メルセデス・ベンツがeスポーツへ参入

RELATED POST

関連記事

eスポーツタイトル「Shadowverse」、第5弾カードパック「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」実装は6月29日(木)

DOTA2

eスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」エントリー受付が開始!

世界のぷよぷよを見てみたい好奇心でラスベガスへ

「東京ゲームショウ2017」でeスポーツ特設ステージ「e-Sports X」の開催が決定!

関西の強豪マルチプレイヤーGO1の意外な弱点と練習方法

eスポーツイベント開催!『Hearthstone』日本語サービス2周年を記念し「炉端の集い」イベントを全国5会場で開催

NEW

台湾拠点の日本チームDeToNator.GOLDインタビュー(前編)―プロゲーマーとして歩む道―

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

「LJL 2017 Summer Split Final」大会レポート 国内eスポーツシーンの最高峰は、ここにある

前の記事

野球ゲームNo.1を決めるeスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」が日本野球機構(NPB)公認大会に決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!