eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、カード能力の変更が実施。

eスポーツ大会「RAGE」などに採用されているiOS/Android/PC向けカードバトル「Shadowverse」にて、「魔将軍・ヘクター」「豪拳の用心棒」など4枚のカードを対象にカード能力の変更が行われます。ゲームに反映されるのは8月30日実施のメンテナンス後で、変更に伴い補填対応も行われる予定です。

引用元:Cards | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

第6弾カードパックからはカード能力デザインの方針を変更

株式会社Cygamesが開発・運営を行っているデジタルTCG「Shadowverse」にて、カードの能力変更とコストの変更が行われます。今回対象となっているのは4枚の特定のクラスや戦術を底上げすることを目的に実装された強いカードです。これは、9月末にリリース予定とされている第6弾カードパック以降、ゲーム環境をこれまでより適正な状態で安定させる為に必要とされて行われるもので、第6弾カードパックからはカード能力のデザイン方針にも変更が行われているそうです。

変更が実際に行われるのは「ルナルの魔術師・プリス」「魔将軍・ヘクター」「豪拳の用心棒」「緋色の剣士」の4枚になります。

クラスウィッチのフォロワー「ルナルの魔術師・プリス」は、勝率1位のデッキ「ニュートラルウィッチ」の中心となっているカード。「ニュートラルウィッチ」の勝率が高い原動力となっているカードである為に調整対象となっています。調整後はエンハンス能力のみが削除され、他の能力に変化はありません。

クラスネクロマンサーのフォロワー「魔将軍・ヘクター」は、6月末と7月末に行われた調整時にも候補に挙げられていたカードで、「ミッドレンジネクロマンサー」の使用率1位・勝率3位という現況を踏まえて変更が行われます。これまで様々な特性を1枚のカードで持っている点が強みでしたが、調整実施後はゾンビの展開にネクロマンス8が必要になり、かつ展開されるゾンビの数が2体に変更。これによってフィニッシャーとしての強さはそのままに、守備的なデッキにおいては他のカードが採用されることを想定しているそうです。

ヴァンパイアクラスのフォロワー「豪拳の用心棒」及び「緋色の剣士」は、7月末の調整時にも候補にあがっていたカードで、「アグロヴァンパイア」「復讐ヴァンパイア」の勝率・使用率が高い状態であるために今回の調整対象となっています。調整後は、「豪拳の用心棒」はコストが4から5に。「緋色の剣士」はファンファーレ能力の一部が変更され、相手のリーダーに直接ダメージを与えることができなくなります。

また、これらの調整がゲーム内に反映されるのは8月30日実施のメンテナンス後。補填対応として、対象となっているカードの分解時に得られるレッドエーテルの個数が期間限定で変更されます。

引用元:Fan Kit | Special | Shadowverse公式サイト | Cygames

変更や補填の詳細についてはこちら(公式サイト)

「魔将軍・ヘクター」が調整されても「不死の大王」が残っている為ネクロマンサーの立ち位置はさほど変わらないように思います。また調整によって相対的に遅いデッキが出てきやすくなるのではないかと思うのですが、ともあれ調整後の環境がどうなってくるのか楽しみです。

参考サイト
8月30日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames
【8月30日 11:00~17:00実施】メンテナンスのお知らせ(8月29日 12:00追記) | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

RELATED POST

関連記事

「LJL 2017 Summer Split Final」大会レポート 国内eスポーツシーンの最高峰は、ここにある

「GeForce CUP: CS:GO」7月30日(日)開催のeスポーツ大会にレジェンドチームが参加

SHIBUYA GAMEが独自に調査!eスポーツはキテるのか!? ●●%が知っていると回答

eスポーツ人気格闘ゲームシリーズ最新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のプラットフォームが決定。Nintendo Switch、PS4、Steamから発売。

台湾拠点の日本チームDeToNator.GOLDインタビュー(後編)―世界で通用するチームを目指して―

【一つ目戦記】第24回 Overwatch「リーパー」のスキルと変更点

『クイズマジックアカデミー』学生向けeスポーツ大会「ヤングウィザーズカップ-QMA最強学生決定戦-」の予選が開始

【たぬかなのたぬ鉄ブログ】第4回 ~ジャカルタ Abuget Cup 2017レポート~

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

憧れの舞台、EVO初参戦を果たしたはつめ EVOとは一体何だったのか(後編)サイン入りチェキプレゼントキャンペーンも実施。

前の記事

GALLERIA GAMEMASTER CUP「ZOWIE EXTREMESLAND CS:GO ASIA OPEN 2017 日本予選」決勝進出クランが決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!