CYCLOPS athlete gamingとTeam GRAPHTがリアルレーシングドライバーとのサポート契約を発表

Team GRAPHT』を展開するMSY株式会社と、プロeスポーツチーム『CYCLOPS athlete gaming』を運営するeスポーツコネクト株式会社がそれぞれ、メディアドゥ影山レーシングでスーパーFJクラス のリアルレーシングドライバーの李 政祐(リ ジョンウ)選手とのサポート契約を結んだことを発表しました。

李選手はこの発表とあわせて、「2015年のGTアカデミー・アジア大会では、悔しい結果に終わってしまいましたが、今回のWFGでも頑張って良い成績を残したいと思います。目標として、韓国のeスポーツプレイヤー(ゲームタイトル:StarCraft)であるイム・ヨファン選手が韓国でゲームをメジャースポーツ化させたように、レーシングゲーム、モータースポーツを日本でメジャースポーツ化させたいです。」と意気込みを語っています。

李選手は1995年韓国・大邱広域市出身。ドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」と日産自動車とのコラボレーションで行われたプロレーシングドライバー発掘育成プログラム「GTアカデミー by 日産×プレイステーション®2015」に出場し、「ジャパンファイナル」で総合順位1位で、イギリス・シルバーストーンサーキットで行われたアジア大会にも出場した選手。
2016年からは、本格的なプロレーシングドライバーを目指し、FIA-F4選手権をはじめ様々なカテゴリーに出場。9月に富士スピードウェイで行われたスーパー耐久選手権ではクラス優勝を飾りました。2017年にはビットキャッシュが協賛中のメディアドゥ影山レーシング所属として、フォーミュラカテゴリーの登竜門である「SUPER-FJ」クラスに参戦中です。

リアルのレーシングドライバーとなった現在も、レースシミュレーターでのプレイは欠かさず行っており、現在McLarenが開催中の「World’s fastest gamer」では「rfactor2」部門にエントリー中との事。

World’s fastest gamer rFactor2:https://www.studio-397.com/worlds-fastest-gamer/

今後両社は、李選手に対してレースシミュレーターカテゴリでのeスポーツ大会出場を支援する他、各種イベントでの起用を予定しているそうです。

2017年は、上記のMcLaren主催のeスポーツ大会「World’s fastest gamer」の他、Formula 1が「Formula 1 Esports Series」の開催を発表するなど、レースシミュレーターカテゴリのeスポーツ化が始まっています。また、10月19日にはファン待望のタイトル「グランツーリスモSPORTS」の発売も控えていることから、今年後半の盛り上りが予想されます。李選手は、リアルのレーシングカーのドライバーでありながらゲームの世界でもトッププレイヤーを目指すとの事で、今後の展開を見守りたいですね。

 

また同日、MSY株式会社は、同社が輸入販売を手掛けるゲーミングデバイスブランドThrustmasterより、10月19日に発売予定の「グランツーリスモSPORT」向けオフィシャルライセンスレーシングホイールコントローラー「T-GT Force Feedback Racing Wheel for PS4(R)」を、9月29日に発売する事を発表しています。

参考URL:http://gographt.com/

 

◆メディアドゥ影山レーシング(Media Do Kageyama Racing)について


影山正彦氏をチーム代表/監督とする『メディアドゥ影山レーシング(Media Do Kageyama Racing)』は、2015年よりスタートしたフォーミュラカテゴリー「FIA-F4選手権」に参戦しているレーシングチーム。2017年より「Super-FJ」クラスでも李選手をドライバーに迎えて参戦中。

公式Facebook:https://www.facebook.com/KageyamaRacing/

 

◆『Team GRAPHT』について


この『Team GRAPHT』マークは日常の意識をスイッチさせ、夢中になる人
たちを応援するマークです。そして『Team GRAPHT』のミッションはと
てもシンプルです。新しい分野で活躍する人材を発掘し、ファンと共に新
しい価値を持つコミュニティを形成する。そして感動を共有すること、
これだけです。

公式サイト:http://gographt.com/

RELATED POST

関連記事

LoL パッチ7.11配信 eスポーツで採用されているものとは違う形でチャンピオンのBAN数が10体に

Overwatchのeスポーツ世界大会2017、世界各地で開催決定!!

eスポーツ大会「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」エントリー受付開始

HAL大阪で「夏休みeスポーツ特別講義」を実施。たぬかな選手との対戦イベントも

【一つ目戦記】第50回 ゼニヤッタの役割や立ち回り方法

AbemaTVにてeスポーツ大会「全国高校生シャドウバース選手権」決勝大会の生中継番組の放送が決定

プロeスポーツチームDetonatioN Gamingがクレディセゾンとスポンサー契約を締結

「Naturals北海道」所属選手の参加するeスポーツイベント「SAPPORO E-SPORTS NOUVEAU 2017」が10月7日(土)開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

東京ゲームショウ2017のeスポーツステージにおける全8タイトルが決定

前の記事

eスポーツタイトル「LoL」にて、9月以降も平日のランク戦開始時間は10時に

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!