Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!1位は、やはりあの注目タイトル!!(8/21~8/27)

The Esports Observerは毎週、Twitchで視聴時間の多かったeスポーツゲームタイトルを、メジャーな大会、イベントそしてストリーミングに影響を与えそうなニュースなど多角的な要因をもとに分析し、結果を発表しています。
本順位はTEO Audience Insights.の集計データを用いて、期間中(月曜日から日曜日)のゲームタイトル毎の合計視聴時間によって決定されているとのことです。


引用元:The Esports Observer

1位は、やはりあの注目タイトル!!

1. PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (-1.6M)
Gamescom(E3、東京ゲームショウと並ぶ世界三大ゲームショウに数えられるドイツのケルンで開催されるコンピュータゲームの見本市)で開催された、PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDのESL招待者限定イベントの影響もあり、PUBGは2週連続でTwitch TOP5へのランクインを果たしました。
今後、PUBG関連ではGamescom以上の規模のイベントは予定されておらず、これから数週間は従来通りの視聴時間となる可能性が高いようです。

PUBGにとって初のメジャーなeスポーツイベントは、カメラの不具合などのトラブルや、試合構造に対しての不満などがあったにも関わらず、オーディエンスは集まり、ESL招待者限定イベントは160万時間の視聴時間をマークし、ピーク時には最大175,000人の同時視聴者を獲得したそうです。

またGamesIndustry.bizの最近のインタビューで、PUBGのクリエイティディレクター Bredan Greene氏は、Bluehole Studioは2017年第4四半期にゲームが完全にローンチされるまで、eスポーツシーンには本格的に参入しないことを言及したということです。

 

2. League of Legends (+0.4 M)
北米の主要なLCS Twitchチャンネルで、視聴時間92万時間となった一方で、EUでも87.9万時間と引けをとらない視聴時間となりました。

 

3. Hearthstone (-1.7M)
アンデッドがテーマとなっているにも関わらず、Hearthstoneの新拡張パッケージ『凍てつく玉座の騎士団』はいまだにDCG(Digital Card Game)ストリーマーに新風を吹き込んでいます。
総視聴時間こそ減少したものの、Heathstoneの有名ストリーマー、Jeremy “Disguised Toast” Wangの配信は視聴時間67.3万時間と、今週最も見られたTwitchチャンネルとなったそうです。

 

4. IRL (+1.2M)⬆
今週は異色なTwitchコンテンツがランクイン。
IRLとは “In Real Life”の略で、ストリーマーが直接フォロワーと対話ができるセクションのこと。
多くのTwitchパーソナリティーがIRLカテゴリー下で様々なインディータイトルを配信しているそうです。実際数値にどれ程影響しているのか不明ですが、PUBGの招待者限定イベントやHearthstone Global Gamesが開催されたGamescomは、人気ストリーマーにとっても、実況配信の良い機会となったようです。

 

5. DOTA2 (+0.3M)⬇
先週のDOTA2で目立った動きは見られませんでした。
最も視聴されたチャンネルは、DOTA2の元プロプレーヤーAndrey “Dread” Golubev(最近PUBGのストリーミングも開始)で62.3万時間だったということです。

※矢印は、各ゲームの先週ランクからの昇降を表します。

 

上記ランキングはTEO Audience Insights.の集計データを用いたGlobalデータですが、
今回は、あわせてTwitch Metaricsのデータを基にTwitchの日本語ストリーミングで最も視聴されたTOP10ストリーマーの配信ゲームタイトルを独自にランキング!

1.League of Legends
2.PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
3.Street Fighter 5

参照サイト:
The Esports Observer
Twitch Metarics

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第23回 CYCLOPS OSAKA fiaの歴代マウスを紹介!

FIFAのeスポーツ大会運営を主導する『JSL』と『Sリーグ』が統合。シーンを牽引してきた2団体が協調した経緯と新団体『WEL』の狙いを聞いた

カヤック、eスポーツイベントのトーナメント進行管理サービス「Lobi Tournament」をリリース

eスポーツタイトル「LoL」の世界大会「2017 World Championship」のPlay-In Stageが終了、日本代表Rampageは敗退

憧れの舞台、EVO初参戦を果たしたはつめ EVOとは一体何だったのか(後編)サイン入りチェキプレゼントキャンペーンも実施。

東京ゲームショウ2017のeスポーツステージにおける全8タイトルが決定

レインボーシックス シージの公認eスポーツ大会が5月14日開催 JCG Master Monthly Ops -May-

eスポーツ注目タイトル『グランツーリスモSPORT』にF1ドライバー、ルイス・ハミルトン氏の登場が決定

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、第6弾カードパック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」が発表

前の記事

東京ゲームショウ2017のeスポーツステージにおける全8タイトルが決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!