eスポーツタイトル「LoL」の世界大会「2017 World Championship」の組み合わせが決定、「Rampage」はGroupDに出場

いよいよ開催の迫った「League of Legends(以下、LoL)」の世界一を決めるeスポーツ大会「2017 World Championship」。

9月12日に行われた組み合わせ抽選会でグループ分けが決定し「Rampage」はGroupDになりました。GroupDには他にLMSの「Hong Kong Attitude」とTCLの「1907 Fenerbahce」が所属しており、総当り戦の結果グループ2位までに入った場合ラウンド2へ進出することができます。

引用元:Worlds 2017 Draw Show results | LoL Esports

2017 World Championship

Riot Gamesが運営・開発を行っているMOBA「LoL」の世界大会「2017 World Championship」が9月23日より開催されます。開催に先駆けて9月12日に組み合わせ抽選会が行われ、抽選の結果プレイインステージ及びグループステージのグループ分けが決定しました。

日本からは「LJL 2017 Summer Split Final」でDetonatioN FocusMeを打ち破り出場権を獲得した「Rampage」が出場。抽選の結果「Rampage」はGroupDの所属となっており、同じGroupDの「Hong Kong Attitude(LMS)」「1907 Fenerbahce (TCL)」とプレイインステージ・ラウンド1の総当たりを戦うことになります。ラウンド1では下位1チームが脱落し、上位2チームはラウンド2へ進出。ラウンド2ではラウンド1の1位チームと2位チームがランダムな組み合わせでBO5を戦い、勝者がグループステージへ駒を進めます。

引用元:Worlds 2017組み合わせ抽選会 – League of Legends Japan League

抽選結果

プレイインステージ

Group A
・Team WE(LPL)、Gambit(LCL)、Lyon Gaming(LLN)
Group B
・Cloud9(NA LCS)、Team oNe Esports(CBLoL)、Dire Wolves(OPL)
Group C
・Fnatic(EU LCS)、Young Generation(GPL)、Kaos Latin Gamers(CLS)
Group D
・Hong Kong Attitude(LMS)、1907 Fenerbahce(TCL)、Rampage(LJL)

グループステージ

Group A
・Edward Gaming(LPL)、SK Telecom T1(LCK)、ahq e-Sports Club(LMS)、TBD
Group B
・Longzhu Gaming(LCK)、Immortals(NA LCS)、Gigabyte Marines(GPL)、TBD
Group C
G2 Esports(EU LCS)、Samsung Galaxy(LCK)、Royal Never Give Up (LPL)、TBD
Group D
Flash Wolves (LMS)、Misfits (EU LCS)、TSM (NA LCS)、TBD

引用元:Worlds 2017 Draw Show results | LoL Esports

開幕まであと2週間。プレイインステージ突破の目がありそうなグループに入れた「Rampage」ですが、国際大会で日本から出場したチームが成績を残せたのは先日開催された「Rift Rivals」のみ。過度な期待はせず、温かい目で見守りましょう。

参考サイト
Worlds 2017 Draw Show results | LoL Esports
2017 Worlds最新情報 – League of Legends Japan League
Worlds 2017組み合わせ抽選会 – League of Legends Japan League

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第34回 Overwatch「ジャンクラット」の基本性能と動き

eスポーツタイトル「LoL」にて、パッチ7.15がリリース。アーゴットのリメイクを含むパッチ

【一つ目戦記】第1回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、月末に実施予定の調整内容が一部明らかに

「LJL 2017 Summer Split Final」大会レポート 国内eスポーツシーンの最高峰は、ここにある

「COJP Championship Summer Cup 2017 Supported by D2C R」COJ ポケットのeスポーツ大会開催が決定

ドスパラ、eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」決勝配信記念キャンペーンを実施

eスポーツ用コーチングアプリの開発会社DOJO Madnessが600万ドルの資金調達

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

9/21のHIGHLIGHT【PUBG】はつめのおすすめ動画!ドン勝を決める撃ち合いや珍しいKILLシーンも

NEW

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/4〜9/10視聴時間数) やはり1位の◯◯の勢いはすごかった!しかし!

NEW

RAGE vol.5 with シャドウバースレポート~RAGEとシャドバフェスがコラボレーション!スーパーマリオ オデッセイ、PUBGも!

NEW

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

NEW

9/19のHIGHLIGHT【PUBG】フライパンを使いこなす野良外人と優勝目指す(他2動画)

NEW

【たぬかなのたぬ鉄ブログ】第4回 ~ジャカルタ Abuget Cup 2017レポート~

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツイベント「RAGE vol.5 with シャドバフェス」にて、Nintendo Switch専用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』の体験会が開催

前の記事

プロeスポーツチーム「HANAGUMI」が「CS:GO」部門を設立し、チームメンバーを募集中。応募はチーム単位でも可能

次の記事

RANKING

人気の記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

闘劇を4度制覇。圧倒的な強さを誇るMOV選手の“挫折”と「とき○荘」の絆

7th heavenインタビュー(Rokenia選手/ThintoN選手/Hwangコーチ)―プレイオフ進出を目指して―

2011年のEVO優勝者ふ~ど選手に迫る!“今”だからこそしたい一人旅やダイエットに励む理由は?