}

プロゲーマー たぬかなの大会レポート~ジャカルタ Abuget Cup 2017~

Abuget Cup 2017という、インドネシアのジャカルタで行われた大会に行ってきました!
大会の様子をレポートしたいと思います。

早朝の6:30から飛行機に乗らなくてはならないサイクロプスメンバーは、クロスアップというゲームバーに集まりゲームをしつつ4時頃まで待機して関西空港へ出発。
関西空港から羽田空港へ着いたらさらにバスで成田空港へ乗り継ぎ。
成田からジャカルタへはだいたい7時間ほどのフライトですが、アメリカに比べるとこれくらいの時間は楽だと思うようになってしまいました(笑)。

ジャカルタに到着!スト5若手のもけさんと合流。
調べてわかったことですがジャカルタでは空港にポーターという荷物を運ぶ人がいて、荷物を運んでもらってチップを渡すのが普通だとか。
私たちはというと何も知らずにポーターに高額を要求されていたのですが、みんなでどうしようとモジモジしていたらどっかに行っちゃいました(笑)。よかった?!

あ、ちなみにホテルまでのタクシーもかなりぼられました。こいつらほんま…

ホテルは5つ星ホテルのプルマンセントラルパーク!

いいホテルでした。朝ごはんまじ美味しい。
チェックインを済ませ、忍野ペペさん&ぺこすさんと合流し、現地のステーキを頂く。なかなかエクスペンシブなお値段でしたがかなり満足!明日の大会に備えて鋭気を養う一向。

大会開始は14時から。
会場はホテル横のショッピングモールの中にあり、歩いていける距離。
インドネシアというともっと田舎っぽいイメージがあったのですが超都会でした。

会場には入場パスまちの長蛇の列が!
インドネシアでも格闘ゲームはなかなか人気があるようです。コスプレイヤーさんもたくさんきてくれていて、コスプレショーも行われていました。

会場に入るとかなりの人の多さに圧倒されました。盛り上がりも尋常じゃない!みんな大きな声を出して観戦しています。熱気がすごい。
こういう場でプレイできるのはプレイヤーとしても幸せですね。やる気でます!

私は17時から開始だったのですが、色々なトラブルがあって試合は3時間ほど遅れて始まりました。海外の大会ではよくあること…ですが集中が切れてしまったり疲れてしまうのでここはかなり辛かったです。
1回戦はシードだったため、3回勝てばプール抜け。無事プールを抜けたと思ったら、次はタイのNo.1プレイヤーBOOKさんと対戦。

ここでは負けてしまいましたがまだルーザーズがある!次勝てば明日のベスト8残れる!と気合いをいれて最後の試合。
ここでも現地の方々の声援に力をもらい、危ないながらもなんとか明日への切符を手にいれました。
最終日のベスト8に残れるというのは本当に嬉しいことですよね。ちょっと泣きそうになりました(笑)。

最終日の結果は?!
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

たぬかな

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属、日本国内2人目の女性プロゲーマー。父がゲーマーだったため小さい頃からゲーム好きで高校時代から「鉄拳」をプレイし始める。得意タイトル:鉄拳(シャオユウ)

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る