【どぶろぐ】どぐらのすすめ!ハースストーンの遊び方

どうもこんにちは、どぐらです。
今回は以前紹介したハースストーンに関しての記事を書きたいと思います。

ハースストーンには、幾つかの遊び方があります。
自分で構築したデッキで戦うランク戦。(ランクマッチ、ラダーとも言う)
ランダムに出現するカードを選んでデッキを構築して戦う闘技場(アリーナ、ドラフトとも言う)

大きく分けるとこの二つです。
今回はランク戦でレジェンドというランクに到達するまでの攻略を書きたいと思います。
その攻略を書く上で、格闘ゲーム勢が躓きそうな部分を補足しながら書いていきたいと思います。
あくまで、僕自身の考え方に基づいた上で僕が最も効率が良いと思う方法です。カードゲーム上級者の方からすると「おいおいYOU~」みたいな部分もあるかと思われますが、温かい目で読んで頂けると幸いです。

まず第一に、アグロデッキを使ってください。
いきなりアグロデッキとか言われてもなんのこっちゃって方もいると思うので説明。

カードゲームのデッキタイプを大別すると、三種類に分けられます。

アグロ…高速で試合を決める、短期決戦デッキ。速攻デッキ。
ミッドレンジ…序盤~中盤が強いデッキ。中速デッキ。
コントロール…遅いデッキ。後半になるにつれ強くなる。

大雑把ですがこんな感じです。
では何故アグロデッキなのか?

まず第一に、アグロデッキは低価格で組める事が多いです。
一切課金したくない!という方も当然いらっしゃると思います。そんな方がいきなり、高レアリティ満載のコントロールデッキを組むのは難しいでしょう。ミッドレンジ、コントロールデッキは、それ単体で強いカードを何枚も投入して、その影響力で勝つ事が多いのです。
つまり自然と高価なデッキになりがちです。

アグロデッキならその例から外れるのか?と言われると勿論そうではありませんが、ミッドレンジやコントロールよりは安価に組める事が多いです。

現環境なら、オススメは海賊ウォリアー。レジェンド無しのこのリストでもいけると思います…多分…

二つ目に、かかるターン数の問題です。

コントロールデッキを使うと、当然長い時間になりがちです。お互いのデッキを全て引ききるような長い勝負もまれではありません。

長い展開になればなるほど、覚える事や読み合いなどが増えていきます。要は難しくなってしまいます。

 

一方、アグロデッキなら5,6ターンの間に勝負が決まってしまう事も少なくありません。

極端な話、5~6ターン目までのやり取りをキチンと覚えれば勝てます。

10ターン目以降に勝負がもつれこむ時も当然ありますが、コントロールを使ってる時ほど選択肢は多くはならないはずです。

というか、アグロ使ってて10ターン目付近まで来てる時点で勝ち目薄いので、これ無理っぽいなと思ったら潔く投了しましょう。

レジェンドプレイヤーになれるコツ、三つ目は。。
前のページ
1
2
次のページ

RELATED POST

関連記事

eスポーツタイトル「LoL」にて、「2017 World Championship」開催を記念する「Worldsミッション」がスタート

eスポーツタイトル「LoL」にて、「スターガーディアン:ニューホライズン」イベントが開催中

レインボーシックス シージの公認eスポーツ大会が5月14日開催 JCG Master Monthly Ops -May-

eスポーツとも関わりの深いメーカー、Mad Catzが破産

国内プロeスポーツチーム「DimensioN Gaming」がKDDIとスポンサー契約を締結!

プロeスポーツチームSCARZがPUBG部門を新設

【速報】PUBG JAPAN DONCUP OFFLINE 記念すべき栄光のドン勝は誰の手に!?

eスポーツタイトル「Hearthstone」にて、ハロウィンイベント「ハロウェンド」が10月24日(火)から開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

どぐら

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。●得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「LoL」にて「シン・ジャオ」のスキルアップデートが実施、次のパッチで実装

前の記事

TGS2017レポート~OMEN by HP presents OVERWATCHドリームマッチは日本代表ドリームチームが圧倒的な勝利!~

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!