プロゲーマー どぐらが教える!eスポーツの海外大会とは~続編~

どぐら

どうもこんにちは、どぐらです。

今回は、以前書いた海外大会に参加する際の心構えの続編を書きたいと思います。

 

飛行機に乗って、無事に海外に着きました。

出入国検査(イミグレーション)を済ませたら、搭乗前に預けたスーツケースを回収。

予約した現地のホテルへ向かいましょう。

 

ここで一つ注意した方が良いのが、その国のタクシーについては調べたほうが良いです。

恐らく大多数の人が、空港からタクシーでホテルに向かうことになると思います。

海外のタクシーは国によっては一癖ある事も多いので、事前に調べておきましょう。一人で乗るのなら尚更です。

あとタクシーは現金しかダメな事も多いので、最低限のその国の現金は持っておきましょう。

画像はイタリアのタクシー。ジョジョの奇妙な冒険の5部を思い出しますね…

Wi-Fiを忘れてしまった!という方は、空港のWi-Fiを使いましょう。よっぽど小さな空港でない限りは、空港で無料のWi-Fiがあります。

 

ホテルに着いたらチェックインを済ませて荷物を置きます。とりあえずはこれでひと段落です。

大会の会場に行ったら、自分の登録がされているかどうかを確認。

事前にお金を払っていればここで入場パスをもらえる事がほとんどです。現地で払う場合はここでお金を渡してください。

 

さて、登録や受付などが済んだら大会会場で試合を待ちます。

ぶっちゃけ待ち時間が一番長いので、自分の試合の時間を確認して余裕があれば、ご飯を食べるなりなんなりしておいた方が賢明です。

朝の10時から夜の24時まで会場に拘束されたこともあります。

海外大会に不慣れな頃だったので、最後の試合をした時はフラフラでした。体調は時差ボケもあり最悪に近かったと思います。

 

こういうコンディションでも当然普通に試合させられますので、試合の合間に休んだりご飯を食べたりする事が大事です。体調悪くて負けた~とか言ってもあっそう、で終わりますので…

試合の合間に休息を取るGO1。海外では思ったより疲れている事も多いので、体力には余裕を持ちましょう。
いざ試合!
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

どぐら

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る