eスポーツタイトル「LoL」にて、ノーマルドラフトモードの試験開放が9月15日(金)15時より実施

9月15日(金)15時より、「League of Legends(以下、LoL)」の日本サーバーでノーマルドラフトが開放されます。開放時間はそれぞれ平日15時から28時、土日祝日は12時から28時の間。この施策は試験的に行われるもので、プレシーズン前に終了予定とされています。

「LoL」は世界的に人気のあるMOBAであり、代表的なeスポーツの一つです。

画像は10BANが導入されていない時代のノーマルドラフト
引用元:ノーマルドラフトモード試験開放のお知らせ | League of Legends

ノーマルドラフト開放

Riot Gamesが開発・運営を行っている「LoL」の日本サーバーにおいて、ノーマルドラフトモードの試験開放が発表されました。ノーマルドラフトは、ノーマルとランクの中間にあたるようなゲームモードです。ノーマル同様にプレイすることでLPが変動することはなく、ランクと同じ形式でチャンピオンの選択やBAN、希望ポジションの選択も行えます。

このモードの参加条件は、サモナーレベル30以上で使用可能なチャンピオンが20体以上あること。一人でも遊ぶことが出来ますが、最大5名のプリペイドでキューを回すことが可能です。またブラインドピックではなく相手チームのピック状況がわかるため、不利なマッチアップを避けたり、相手チャンピオンに合わせて練習したいチャンピオンや試してみたいチャンピオンを選択することもできます。

試験開放の開始は9月15日(金)15時からとなっており、開始後は平日15時から28時、土日祝日は12時から28時の間にノーマルドラフトモードが開放されます。なお、今回の試験開放はプレシーズン前に終了予定で、正確なスケジュールは11月初旬に改めて発表されるそうです。

引用元:ノーマルドラフトモード試験開放のお知らせ | League of Legends

NAサーバーで遊んでいた頃には、ノーマルドラフトはブラインドピックに比べてマッチングするまでの時間が非常に長かったのを覚えています。ランクの練習や、チームで遊ぶことを意識する場合、ブラインドピックより良いのは確かなので、フレックスキューの開放されていない日本サーバーではどうなるのか注目です。

参考サイト:
ノーマルドラフトモード試験開放のお知らせ | League of Legends

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る