RAGE vol.5 with シャドウバースレポート~RAGEとシャドバフェスがコラボレーション!スーパーマリオ オデッセイ、PUBGも!

日本最大級のeスポーツイベント「RAGE」は東京ビッグサイトへ

2017年9月18日(月)、東京ビッグサイト東7ホールにてRAGE Vol.5 with シャドバフェスが開催された。

RAGEとは:
株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共催する日本最大級のeスポーツイベント。これまでに、シャドウバース以外にも、ストリートファイター5、ウイニングイレブン、Vaingloryといった複数のゲームタイトルで賞金付き大会を行っている。

今回は「RAGE」と、Cygamesが展開する大型イベント「シャドバフェス」のコラボレーションということで、シャドウバースファン必見の一日となった。更に会場では、日本初となる「スーパーマリオ オデッセイ」のプレイアブル体験会や、今話題のバトルロワイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUND(PUBG)」のオフラインイベント、更にはAR技術を用いた新感覚テクノスポーツ「HADO」体験ブースなど、盛りだくさんの内容。5回目にして”eスポーツ”の枠を超えた総合ゲームエンタテインメントイベントとしての片鱗を見せる規模での実施となった。

地区予選を勝ち抜いた8人が競う「RAGE Vol.5 GRAND FINALS」

RAGEと言えば派手なオープニングアクト。前回のVol.4ではマーティ・フリードマンによるギタープレイで会場を沸かせたが、今回はなんと、尺八と和太鼓、琴といった和楽器でのテーマ曲演奏。会場に鳴り響く和太鼓に、会場のボルテージが一気に上がる。

総合司会はvol.4に続き、”百獣の王”こと武井壮さん。アシスタントMCはタレントの宮崎瑠衣さん。

 

続いてRAGEではこちらも定番となりつつある選手登場時の演出。数千人が参加する予選を勝ち抜いた選手たちに対するリスペクトが自然と高まってくる。ランウェイを歩く選手も、観客からの声掛けにガッツポーズや手を振って反応するなど、会場一体となって決勝トーナメントを盛り上げ、楽しんでいる様子が伺えた。

ちなみに今回の選手は、”山形の若旦那”Surre選手vs”TCG界の賞金稼ぎ”Kira選手に始まり、最後は”名古屋の原石”tizin選手と、いずれも個性豊かな異名を引っ提げての参戦。”なにわの愛されドラマー”と言われると、直接会ったことも無いのになぜか親近感が沸いてくるのは私が大阪出身だからだろうか。。

激戦の末にトーナメントを制したのはこの選手!

トーナメントはシングルエリミネーションの3勝先取(BO5)。

1回戦の結果は以下の通り。Surre選手が新婚パワーも味方に付けてのセミファイナル進出。”帰ってきたワンダーボーイ”りんご選手はRAGE初、二度目のファイナリストの風格を見せ3-0の完勝。misobon選手は”ファミ通CUPからの刺客”のプライドが一回戦敗退を許さない。”名古屋の原石”tizin選手はアグノム/SVG選手を下し、次戦へと駒を進める。

・1回戦 結果
第1試合 Surre 3-1 kira
第2試合 りんご 3-0 ファント
第3試合 オチ 2-3 misobon
第4試合 アグノム/SVG 1-3 tizin

セミファイナル1試合目はSurre選手 vs りんご選手。フルセットの死闘を経て、Surre選手がファイナル進出。
続くセミファイナル2試合目はmisobon選手 vs tizin選手。tizin選手がストレートで3勝しファイナルへ。

・セミファイナル 結果
第1試合 Surre 3-2 りんご
第2試合 misobon 0-3 tizin

・3位決定戦
りんご 3-0 misobon

遂に5,000分の2人となった決勝戦はSurre選手とtizin選手の一騎打ち。賞金400万円をどちらが獲得するのか。会場一体となって見守る中、どちらが勝ってもおかしくない、緊張の一戦。

結果、熱い闘いを制したのは、”山形の若旦那”Surre選手!最後の一手まで予断を許さない緊張感のある最終ゲームを決めた瞬間、思わず天を仰ぎ、放心した表情を見せた。

NEXT:授賞式と優勝インタビュー。そして新たな展開の発表も!
前のページ
1
2
3
次のページ

RELATED POST

関連記事

新作eスポーツタイトル、国産MOBA「オーディンクラウン」が2017年春にリリース予定

賞金総額500万円!GALLERIA GAMEMASTER CUP開催

憧れの舞台を夢見る《ニューヒロイン》HATSUME 選手インタビュー

個の「基礎力」を磨き「チーム力」に。ACS優勝を目指す東大LoLサークルに聞いた

eスポーツタイトルLoL パッチ7.12が配信開始 サポートアイテム調整、ドランシールド弱体化

eスポーツタイトル「Hearthstone」新拡張「凍てつく玉座の騎士団」は日本時間8月11日にリリース

【一つ目戦記】第4回 ラインハルトとはどのようなキャラクターなのか?

【一つ目戦記】第51回 ルシオの上達方法

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

赤道直下インドネシアでジャパニーズポップカルチャーに惚れ込んだ男。

NEW

どぐらの思い出と共にGUILTY GEARの歴史を振り返る。(後編)

NEW

FIFAのeスポーツ大会運営を主導する『JSL』と『Sリーグ』が統合。シーンを牽引してきた2団体が協調した経緯と新団体『WEL』の狙いを聞いた

NEW

世界のぷよぷよを見てみたい好奇心でラスベガスへ

世界を魅了した男

ライアットゲームズが仕掛ける学生のためのLoL選手権『ALL CAMPUS SERIES』特集記事まとめ

【たぬ鉄ブログ】たぬかなの自宅配信環境をご紹介!

ゲーマータレント梨蘭のオススメする「New みんなのGOLF」

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/4〜9/10視聴時間数) やはり1位の◯◯の勢いはすごかった!しかし!

前の記事

eスポーツタイトル『コールオブデューティ ワールドウォーII』のPlayStation4特別デザインモデルが国内で発売

次の記事

RANKING

人気の記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

闘劇を4度制覇。圧倒的な強さを誇るMOV選手の“挫折”と「とき○荘」の絆

7th heavenインタビュー(Rokenia選手/ThintoN選手/Hwangコーチ)―プレイオフ進出を目指して―

ゲーム・eスポーツ関連業界5団体が統合、年内に新団体発足へ