eスポーツタイトル「LoL」に「2017 World Championship」記念の「王者アッシュ」が実装。売上は25%が賞金に、同額がチャリティーに。

シブゲー編集部

9月23日よりいよいよプレイイン・ステージが開幕する「2017 World Championship」ですが、今年も記念スキン「王者アッシュ」が「League of Legends(以下、LoL)」のゲーム内に実装され、売上の25%が賞金に上乗せされるキャンペーンが行われています。賞金への上乗せは昨年も行われていましたが、今年は更に同額のチャリティー基金が作られ、3つの慈善団体へ寄付されるそうです。

「LoL」はMOBAの代表的なタイトルであり、世界的なeスポーツタイトルの一つです。

引用元:王者アッシュでチャリティーキャンペーンをサポートしよう | League of Legends

25%が賞金、25%が慈善団体に

Riot Gamesが運営・開発を行っているMOBA「LoL」にて、「王者アッシュ」がリリースされました。「王者アッシュ」は、「LoL」の世界大会「2017 World Championship」の開催に合わせて実装された、「2017 World Championship」決勝戦翌日までの期間限定で販売されるスキンです。価格は1,350RP、期間中に「Worldトークン」を集めることで王者アッシュアイコンやボーダー、黄金のクロマや黄金のチャンピオンシップワードが手に入ります。

昨年は王者スキンの売上が賞金総額に上乗せされましたが、今年は「王者アッシュ」の売上の25%が「2017 World Championship」の賞金総額に追加されるだけでなく、更にチャリティーキャンペーンが実施。「王者アッシュ」の全収益から25%を利用してチャリティー基金が設立され、慈善団体へ寄付されます。寄付対象として選ばれた「BasicNeeds」「Learning Equality」「The Raspberry Pi Foundation」の3つの団体は、以前プレイヤーを対象に行われたアンケートで判明した、プレイヤーが感心を持っている3つの分野(メンタルヘルスケア、教育へのアクセス、テクノロジーへのアクセス)で慈善活動を行っている団体です。プレイヤーを対象に後日投票が行われ、もっとも得票数の多かった慈善団体に50%が、残りの25%ずつが残りの団体に寄付されます。

引用元: 2017 World Championshipって? – League of Legends Japan League

 

チャリティーキャンペーン告知ページ

「王者アッシュ」の実装だけでなく、「LoL」では「2017 World Championship」に合わせたゲーム内キャンペーンも実施中です。ウィークリーミッションをプレイすることで「Worldトークン」が手に入ったり、結果を予想する「PICK’EM」の開催が今年も予定されています。

参考サイト
王者アッシュでチャリティーキャンペーンをサポートしよう | League of Legends
Worldsがリフトにやって来る

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る