TGS2017レポート~OMEN by HP presents OVERWATCHドリームマッチは日本代表ドリームチームが圧倒的な勝利!~

シブゲー編集部

2017年9月21日~24日まで開催された東京ゲームショウ2017のブースレポートです。

最終日となった24日、「e-Sports X(クロス)」 RED STAGEでは、「OMEN by HP presents OVERWATCHドリームマッチ」が開催!

このステージでは、「Overwatch World Cup 2017」日本代表を中心としたドリームチームと、去る9月2日に決勝大会が行われた「Overwatch Championship Series」で優勝を飾った7th Heavenによるスペシャルマッチがが行われました。

本イベントは、Overwartch公式大会「Overwatch World Cup 2017」公式パートナーであり、「Overwatch Championship Series」「Overwatch OPEN DIVISION JAPAN 2017」の推奨PCでもあるOMEN by HPが大会を運営。
会場は午前最初のプログラムにも拘わらず満員御礼。

最初に登場したのはドリームチーム。Aktm / ta1yo / CLAIRE / Yoz / ろく6935 / DEXO。

次に7th Heaven。Champion Series王者の貫禄。Sally / Yone / PkmN / ClutchFi / ちまちん / hotate。

試合はBO3(3試合で2勝した方が勝ち)ということで、マップはハリウッド→キングスロウと展開。直近の試合で優勝を飾り、チームとして仕上がっている7th Heavenが有利かと思われましたが、結果は2-0でドリームチームの完勝に。

解説のZelunyanさんによると、Ta1yo選手がピック力の高さを発揮して試合を有利に展開し、更に”世界の”AKTM選手が味方のヒーラーをカバーする動きと他の選手の高いスキルが組み合わさった結果が勝利を引き寄せたのではないか、との事でした。
日本のオーバーウォッチシーンを観てきた彼としても、1年前にはこんなレベルの高い試合が行われることはなかったということで、今後の国内シーンの更なるレベルアップが期待されるイベントとなりました。

その後、エクストラショウマッチとして、9月19日に追加配信されたばかりの新マップ「Junkertown(ジャンカータウン)」での試合が行われました。Junkertownは、オーストラリア奥地を舞台にしたエスコートマップで、オーバーウォッチヒーローのジャンクラットとロードホッグの旧拠点だそうです。

Junkerrown紹介動画

試合の結果はまたしてもドリームチームの勝利。安定の強さを見せつけました。ドリームチームのメンバーは普段はそれぞれのチームに所属しているので、各チームでの活躍が楽しみです。

関連サイト:
OMEN by HP

関連記事:
7th heavenインタビュー(Rokenia選手/ThintoN選手/Hwangコーチ)―プレイオフ進出を目指して―

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る