イー・ガーディアン株式会社がeスポーツチーム「e-Guardians(イーガーディアンズ)」を創設

アプリ・ゲーム業界のカスタマーサポートなどを行う総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン株式会社が、9月25日付けで、eスポーツチーム「e-Guardians(イーガーディアンズ)」を創設したことを発表しました。
選手にはチーム専用の練習場が用意されるほか、試合に集中できるよう社内制度が整備されるなど、公式大会への出場に向け全社的にサポートが行われていくとされています。

引用元:イー・ガーディアン

選抜社員で構成されるeスポーツチーム「e-Guardians」設立

イー・ガーディアン株式会社は、アプリ・ゲーム業界のカスタマーサポートをはじめ、デバッグサービスや、インターネットのセキュリティサービスなどを提供しており、これまで600タイトル以上のスマートフォンアプリやオンラインゲームのカスタマーサポートを手がけた実績を有する企業です。
今回のeスポーツチームの設立は、同社のこのようなゲーム関連業務に関わる多くの社員がゲーム好きであることを受けて結成。選手は大会毎に開催される社内予選会での選抜社員によって構成されています。
選手には、同社の立川、宮崎センターに新設された、チーム専用の練習施設「Guardians-Labo(ガーディアンズ-ラボ)」が練習場所として提供されるほか、試合前の練習時間や、大会出場期間も業務時間としてみなされるなど、社内制度も整備。また、公式大会出場時の参加費や渡航費用、宿泊費の支援も行われるなど、選手を全面的にサポートする仕組みが作られていくとのことです。

引用元:E-guardian イー・ガーディアンFacebookページ

総合ネットセキュリティ企業のイー・ガーディアングループ

イー・ガーディアン株式会社は東京・港区に本社を置く総合ネットセキュリティ企業で、リアルタイム投稿監視や、コンプライアンス対策、風評・トレンド調査、ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティングなどを主に手掛けており、その事業領域は年々拡大。現在はゲームサポートやアド・プロセス、子会社のEGセキュアソリューションズ株式会社と連携したサイバーセキュリティ分野への提案など幅広く展開しています。
また、今回の練習施設が設置されたセンターを含め、グループ全体で国内5都市、海外8都市の19拠点を有し、その規模は業界最大級ともされています。

掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービス|イー・ガーディアン

新たなeスポーツ実業団チームの結成とのことで、国内のeスポーツ市場をけん引していって欲しいものですね。

参考サイト:
【イー・ガーディアン】eスポーツチーム「e-Guardians(イーガーディアンズ)」創設 ~専用の練習場を完備し、ゲーム好きの社員の公式大会出場を全面サポート~

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る