最大の武器は豊富な経験値。日本初となるプロゲーマーを目指すための専門学校 東京アニメ・声優専門学校LoLサークルに聞いた

全世界での月間の競技人口が1億人を越え、圧倒的人気を誇るゲーム、League of Legends(以下、LoL)。
5 vs 5のチーム戦に参加するプレイヤーは「チャンピオン(Champion)」と呼ばれるキャラクターたちを操作し、仲間と協力して相手陣地にあるターゲット(拠点)破壊を目指して戦う。
従来の孤独に戦うPCゲームのイメージとは異なり、仲間と共に楽しむことに重点を置かれたタイトルだ。

皆さんはこのLoLを提供するライアットゲームズが展開している学生のための支援プログラム「LeagueU(リーグユー)」をご存じだろうか。
LeagueUは、LoL好きの学生たちがオフラインのコミュニティをつくり、「仲間を増やす」、「遊ぶ場所をつくる」等の活動を支援しているプログラムである。

そして現在、全国のLeagueUに登録しているLoLサークルが参加できる大会、「All Campus Series(以下ACS)」が開催中だ。
既にStage1、Stage2を勝ち上がった2つのサークルが決定しており、9月30日(土)に東京渋谷で開催されるFinalで激突、優勝チームが決定する。優勝チームにはなんと最大総額300万円分の旅行がプレゼントされるということもあり、どちらのチームに軍配が上がるのかが注目されている。

SHIBUYA GAMEでは、東大LoLサークルに引き続き、All Campus Series(以下、ACS)のFinalに出場するチーム「東京アニメ・声優専門学校LoLサークル(以下、TSA)」にインタビューを行うため、東京アニメ・声優専門学校を訪れた。

プロゲーマー、そしてeスポーツ業界で活躍するプロフェッショナルを育成するための専攻を備える日本初の専門学校で学ぶ彼らのLoLとの関わり、LeagueUへのメッセージ、将来のビジョンを聞いた。

日本初のeスポーツ専攻がある学校のLoLサークル「TSA」

――はじめにチーム紹介をお願いします。
escridao 東京アニメ・声優専門学校は日本初のeスポーツ専攻がある学校で、LoLサークル「TSA」は将来的にプロプレイヤーになりたい人やeスポーツに関わりたい人たちを中心に組まれたチームです。

――メンバーは何人くらいですか?
escridao LoLをやっているメンバーは大体20人くらいです。

――では、1人ずつ自己紹介をお願いします。
rainadazo サポートのrainadazoです。趣味はLoLです!

和葉 サブの和葉です。趣味はゲーム全般です。あとは音楽聴いたり、映画みたりしています。

まっさ ミッドのまっさです。趣味はLoLです。

Duke1 トップのDuke1です。趣味はゲームです。芸能活動も少しやっていて、役者の卵です。

escridao サークルリーダーのescridaoです。サポートとトップ中心です。趣味はeスポーツ観戦です。twitchとかでLoLを観戦するのが好きで、将来的には大会とかイベントの運営、企画ができたらいいなと思っています。

Dominion ジャングルのDominionです。趣味はゲーム実況の動画鑑賞とスポーツです。

NessCycle トップのNessCycleです。趣味はアニメ鑑賞とLoLです。

 

――ありがとうございます。皆さんはLoLをいつ頃から始めたんですか?
rainadazo 自分は3年前くらいに知り合いに誘われて始めましたね。そのときは、まだ日本サーバーができてなかったので、NAサーバーでやっていましたね。

和葉 僕も同じくらいですね。シーズン3の終わりくらいかな?ジンクスがトップのスクリーンになっているときにはじめました。

まっさ 自分はこの学校入ってからですね。

▲まっさ さん

和葉 シーズン6から?

まっさ そうだね。この学校に入ったときはLoLのことは知らなかったです。

Duke1 僕は日本サーバーが出来てからだから、去年からですね。

escridao 僕は2014年の3月31日からですね。覚えてます。シーズン4でした。

Dominion 自分は2014年の1月頃ですね。4のはじまりで、高校の頃の友達に誘われて始めたんですけど友達はゲームを捨ててリアルの方に行っちゃいました(笑)。

――リアルとは…?
Dominion パーリーピーポー的な感じですね(笑)。僕はLoLをはじめてから家にいることが多くなりました(笑)。

NessCycle 僕は丁度3年前の2014年9月から始めましたね。

 

――他にハマっているゲームはありますか?
rainadazo ハースストーンとか。

NessCycle 俺は個人的に練習も兼ねてosu!もやっています。

和葉 昔は、深夜HIZI部があったくらいHIZIやったりしたからね。

Dominion 今はLoL以外やってないよね。

和葉 おれはゲーム全般好きだからソシャゲもやるよ。

TSA流メンバーの選抜方法とは
前のページ
1
2
3
4
次のページ

RELATED POST

関連記事

eスポーツチーム「Rampage」優勝で、マウスコンピューターが優勝記念セールを実施

eスポーツ競技タイトルシリーズ『World of Tanks Blitz』3周年記念イベントが開催中!

WoTのeスポーツ大会「ALIENWARE CUP」が発表、決勝戦は東京ゲームショウでの開催

eスポーツ大会「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」のオフライン予選大会概要が発表!

世界有数!フランスにてeスポーツ選手に関する法律が可決

eスポーツとも関わりの深いメーカー、Mad Catzが破産

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』2周年企画!プロeスポーツ選手チームによる対戦の生配信が決定!

eスポーツタイトル、LoL、名誉システム刷新が明らかに。パッチ7.13から適用予定

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

TGS2017レポート~eスポーツプレイヤーのリクルートと管理を行うプラットフォーム『DreamTeam』は10月に世界ローンチ

前の記事

個の「基礎力」を磨き「チーム力」に。ACS優勝を目指す東大LoLサークルに聞いた

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!