PAGE: 2 / 4

最大の武器は豊富な経験値。日本初となるプロゲーマーを目指すための専門学校 東京アニメ・声優専門学校LoLサークルに聞いた

トーナメント戦を振り返って

――決勝進出おめでとうございます。トーナメント戦の感想をお願いします。
和葉 結構組み合わせ的にも運がよかったなって思います。本当に逆側のブロックは日本の学生大会でも上位に食い込むような大学さんがいっぱいいたので、そこに入ってたら僕らも結構大変だったのかな?っていう印象がありました。

Duke1 ぼくは最初の2試合出させてもらって先輩たちと一緒に大会でプレイするのが初めてで、ミスしたらどうしようとか不安だったんですけど、みんな助けてくれて結果的に勝てたんで、そこはいい経験になったかなと思います。

escridao さっき出たとおり、組み合わせがラッキーだったていうのが一番で。でも上に上がるにつれて強い学校しか残らなかったので、そこで、東大さんに一回負けたものの、ちゃんとルーザーズ側から決勝までこれてよかったなと思います。

Dominion 自分は正直ちょろい!って思ってました。東大との戦いも普通にやっていれば負けなかったんですけど、全く練習してなくて、コミュニケーションもちゃんと取れていなかったので、負けちゃいました。たぶん次は余裕で勝てると思います。

NessCycle 先ほどもありましたが、リーグの配置がすごく良かったなって。

▲NessCycleさん

Dominion 自信を持て自信を(笑)!

NessCycle 1か月前にLoLの学生世界大会に行っていたんですけど、そのあとから練習を全くしていない状況だったので、ACSの大会が始まってそこから練習をしたかったんですけど、実際は出来ていない状況ですね…。東大さんとやったあとから、芝浦さんと戦ってその後から予定を聞きながらみんなで練習しようということで固まりました。

Dominion あと5日くらいしかないけど(笑)。

 

――試合に出るメンバーはどのようにして決めるんですか?
escridao  一番は出たいやつ。次に勝てるやつ。なにがなんでも出たいっていう人と、それまでちゃんと練習してたり、出してやるべきだっていう人を出します。Duke1はずっと出たいって言ってて、最初の試合に出ました。もともとNessCycleの方がランクは高かったので、レーンの強さだけでみるとNessCycleを出した方が確実なんですけど、うちのチームの出る順番はそういう感じかな?

和葉 もともとメンバーを選出するときも、サークルメンバー自体は、登録できる最低ラインの8人以上いたので、その中でトーナメントに出たい奴っていう観点に寄せてみんなで話し合ってこのメンバーにしよう!っていうふうに固めて出たんで、出たいって意志がある奴は優先度が高いです。

 

――ライアットゲームズのフィリップさんにお話を伺ったときも今回のLeagueUは、勝つことはもちろん大事ではあるけど、それ以上に学生が楽しんでLoLをやってくれることを一番大事にされているとおっしゃっていました。メンバーの選出方法は、そのポリシーにもフィットしていると思います。ただ、役割がかぶったりはしなかったですか?
和葉 そこは当事者同士で話し合いです。前回もここ二人(Duke1とNessCycle)で話し合って、結果最初の2試合Duke1がでてその後にNessCycleが出ました。

“eスポーツ専門学校ならでは”の武器
前のページ
1
2
3
4
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る