PAGE: 4 / 4

最大の武器は豊富な経験値。日本初となるプロゲーマーを目指すための専門学校 東京アニメ・声優専門学校LoLサークルに聞いた

LeagueUの活動への印象と将来の夢

――ACSに限らず、LeagueUの活動に関して、今どんな印象をお持ちですか?
rainadazo これから盛り上げていきたいという意気込みも感じられて、すごくコストもかけられているという印象があります。改善してほしいことは、大会中にみんながみんな全チャンピオンを持っていなくて、トレードできないなっていうところ。あとは陣営を決めるとき、大会の1時間前に告知されて、どうやって決めているかも知らされていなかったりしたので、ちょっと改善して欲しいなと思います。

和葉 うちの代表がSkin Festivalっていう大会を開いたときにLeagueUさんにお話したら、ミステリースキンのコードを頂けたっていうこともあったので、学生の「やりたい!」っていう気持ちに対してはすごくサポートしてくださると感じてます。ただ、人手が不足しているのか、大会運営に関してはLGTのときから、特に変わっていないように思います。LeagueUにメンバー登録するときにハイフンが入力できないというところとか、選択できないところとか、そういう問題が結構発生したので、そこはもう少し整備してほしいなって思いました。ACSのページも結構見づらくて、検索したうえで「参加する」を何度かクリックしないと、自分たちのサークルページに飛べなくていつになったら飛べるんだろう…と思いましたね。

escridao 全国各地サポートしてくれるのはありがたいなっておもいます。あとは学校インタビュー等に積極的に行くっていう姿勢が素敵だなと思います。改善してほしい点は特にないですが、しいていうなら…学生っていうカテゴリに絞らず、18歳以下や学校卒業した人でも参加できるように、もうちょっとワイドにしたほうがもっと喜んでくれる人がいるんじゃないかな?とは思います。他の公式じゃない人たちもがんばっているので、その方たちのサポートもしていただけるいいなと思います。

Dominion LeagueUはイベントなども積極的にやっていていいなって思います。ただ、今回のACSのStage1のポイント稼ぎは全員参加だったんですけど、トーナメントはサークル同士の上手い人が積極的に出てしまっているので、「レートは低いけどポイントめっちゃ稼いでる!」っていう人にももうちょっと何かあってもいいなとは思います。

NessCycle LeagueUが始まってからサークルの活動が頻繁になったのは確かで、前回の大会の視聴者数をみてもかなり盛り上がってきているという印象を受けています。

和葉 いままで海外のイベントを見てきたので、日本サーバーが出来てイベントが開かれるだけでこんなに変わるんだなって思ったよね。

Dominion 確かに。あと、学生の大会からスカウトとかされたら面白いなって思います。

 

――皆さんは日本初のeスポーツ専門学科で勉強されていると思うのですが、将来どんな道を歩みたいと思っていますか?
rainadazo 選手になりたいんですが、なれなかったときはチームのマネージャーとかサポート側にまわれるといいなと思っています。第一の夢が選手だったら、第二の夢はサポートですね。

和葉 僕は今プレイヤーではなくて、キャスターとして声でeスポーツの熱狂を伝えることを頑張ろうとしていて、解説としてお仕事もさせていただいているんですが、最近は幅広くMCや実況、ナレーターなどのお仕事ができればいいなと思っています。

まっさ 自分は選手になりたいですが、無理だったらデバッグ系のほうをやりたいと思ってます。

▲Duke1さん

Duke1 僕も選手になりたいです。なれなくても、eスポーツ関連の仕事に就きたいです。eスポーツを役者を通して広められたらいいな、とも考えています。

escridao 僕はやっぱりイベント運営・企画をやりたいです。ひとつはやっぱり日本に海外のチームを呼んだりして、国際戦を日本で開催したいっていうのが夢ですね。

Dominion 第一はプロになりたいです。無理だったらチームのマネージャーやサポートに回りたいなっていうのはあります。もしそれも無理だったら親のコネを使って建築の道に進もうかと(笑)。もともと美容業界か建築業界を目指そうと思っていたんですけど、この学校ができて、親から「行ってみない?」って言われて入ったんです。

NessCycle 僕もプロ目指してやっています。ラスト半年なんですけど、プロになれなかったことも考えて、裏方とかとにかくeスポーツに関わることを仕事にしたいです。それも出来なかったら田舎でゆっくりしたい(笑)。世界大会に出ることが夢だったんですが、それが叶ってしまったので次の夢であるプロを目指して頑張りたいです。

和葉
 (世界大会に出られて)すごく貴重な体験をさせてもらっているっていうのはあるよね。僕らくらいの年から急に日本の学生eスポーツシーンが盛り上がって、結果国際戦を2回経験できてるっていうのは本当に嬉しい。

Dominion ライアットゲームズさんもRift Rivalsで「一番じゃなくても、いろんなチームがいろんな経験が出来るところがLoLの世界的に愛されている理由の一つ」と言っていたし。

――最後に、優勝すると1人5万円の旅行に行けますが、どこに旅行に行きたいですか?
escridao (韓国とか)隣の国!

Dominion 伊豆諸島とかでいいんじゃない?

escridao ま、勝ってから考えよう(笑)。

前のページ
1
2
3
4
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る