闘神祭への道~ウルトラストリートファイターⅣ の聖地「タイトーステーション新宿南口ゲームワールド店」予選大会に潜入!~

シブゲー編集部

今年で3回目となるアーケードゲームの祭典「闘神祭2017」。
タイトーが主催する本大会は、7月から10月にかけて全国のアミューズメントストア行われた予選大会を勝ち抜いた選手が集まり、格闘ゲームの最強プレイヤーを決める大会。
今年はChampions Cup 6タイトル、1Day Match Carnival 13タイトルの計19タイトルが種目としてノミネートされ、各タイトルの強者達が『闘神』の称号を求め、全国から東京ビッグサイトに集結する。

今回SHIBUYA GAMEは、人気タイトル「ウルトラストリートファイターⅣ」の聖地、長きに渡り腕に覚えのある猛者達が集い、しのぎを削りあってきた「タイトーステーション新宿南口ゲームワールド店」で開催された予選大会に潜入取材を敢行。
本予選で優勝すると10月21、22日に開催される闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVALの1Day Match Carnivalへの出場権を獲得できるということもあり、当初予定していた定員を上回る19人でのトーナメントが開催された。

予選大会開始直前まで選手や観覧者が野試合を楽しんでいた。試合の前後にみんなでゲームを楽しめる点もオフライン大会の醍醐味なのだ。

予選大会は2ラウンド先取の1本先取で、決勝戦のみ2ラウンド先取の2本先取という試合形式だったため、1組目の試合が始まってからわずか1時間程度でベスト4が出そろうというスピード展開となった。

白熱した試合が続く。

決勝戦へ勝ち進んだのは、「さよなら、エンベルト」と「-R-」。
実力伯仲の拮抗した好勝負が繰り広げられる中、共に準決勝をストレートで勝ち抜けた。

バイソン同士の戦いとなった決勝戦は、殴り合いとなった1ラウンドをさよなら、エンベルトが先取。

直後、-R-が2ラウンドを取り返し、勝利の行方が読めない試合展開となるが、3ラウンドを-R-が取り、2試合目へ。

2試合目も、お互い一歩も譲らない戦いとなったが、最後は-R-が激戦を制し、闘神祭本戦への切符を手にした。

試合後には、優勝した-R-選手がインタビューに応じてくれた。

――優勝おめでとうございます。今日は戦ってみていかがでしたか?
-R- 結構僕の苦手なキャラが僕と当たる前に、負けてくれたのでそれでなんとか行けたかなって思います。

――ウルⅣ歴はどのくらいですか?
-R- 最初からやっているので、10年くらいですね。

――その頃からバイソンを使っているんですか?
-R- 変えたこともありますが、基本的には最初からバイソンです。

――闘神祭は今年で3回目の開催となりますが、今まで出場されたことはありますか?
-R- 2年前くらいの大会が3onだったと思うのですが、それの本戦に出て決勝で負けました。
今年は優勝を狙って頑張りたいです。

本戦では、合計32の出場枠を勝ち取った選手達が激突する。
ストリートファイターシリーズでもファンが多いウルトラストリートファイターIVの熱い戦いを観にビッグサイトに足を運んでみてはいかがだろうか。

 

10月21日(土)タイムテーブル

15日スケジュール
引用元:闘神祭2017 公式サイト

10月22日(日)タイムテーブル

引用元:闘神祭2017 公式サイト

闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL 全国決勝大会
日時:2017年10月21日(土)、22日(日
場所:東京ビッグサイト
公式サイト

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る