PAGE: 2 / 3

LeagueU、これぞ青春の1ページ! LoLで学生の頂点を決める「All Campus Series」決勝戦会場レポート

決勝戦のマッチアップは東京アニメ・声優専門学校vs東京大学

東京アニメ・声優専門学校LoLサークル
(左から)NessCycle(トップ)、Dominion(ジャングラー)、Junsen(ミッド)、RaySight(ADC)、Rainadazo(サポート)
東京大学LoLサークル
(左から)kabupun(サポート)、Railune(ADC)、knot(ミッド)、shu8(ジャングラー)、Uinyan(トップ)

「ACS」のStage2でトーナメント戦を勝ち抜き決勝戦で対戦することになったのは、東大LoLサークル「UT」と東京アニメ・声優専門学校LoLサークル「TSA」。会場で行われた事前インタビューでTSAのリーダーescridao選手は、「予選で負けてしまったのでリベンジしたい」と力強く抱負を語りました。対するUTのリーダーshu8選手は、「普段通りのプレイがしたい」と落ち着いた様子です。

(左から)フィリップ・リウ氏、堀内華央理さん

MCはアイドルグループ・バクステ外神田一丁目の堀内華央理さん。彼女と試合前に話すチャンスがあったのですが、「今日は皆さんに楽しんでもらえるように盛り上げるのが私の仕事」と言っていたとおり、力強い口調で会場を盛り上げます。ステージで挨拶をした「League U」グループマネージャーのフィリップ・リウ氏の選手へのメッセージは、「幸運を祈ります、楽しんでください!」という意味のネットゲーム用語「Good luck have fun!」でした。

(左から)いぇーがーさん、リクルートさん

そして今回実況には、「League U」の「実況解説ブートキャンプ」でその実力を認められたいぇーがーさんが抜擢。その後、彼がリクルートさんを解説に選んだそうです。試合終了後にお二人とお話しできたのですが、いぇーがーさんは実況の楽しさについて「6人目の選手のように入り込める」と語っていました。リクルートさんは「コーチ、実況とやってきて、今後は解説者として頑張りたい」とのこと。彼らもまた、将来の夢を持つ学生なのです。

両チームが魅せたスティール合戦!奇抜なバンピックにも注目

試合はBo3形式、つまり先に2本先取したほうが優勝です。まずは1戦目。使用禁止チャンピオンと使用するチャンピオンを決める「バンピック」で、UTのミッドレーナーknot選手が得意とする「フィドル」をTSAがバンしたことで、早くも会場はヒートアップ。序中盤に重きを置いた構成のTSAに対し後半に重きを置いたUTでしたが、序盤からUTが積極的にオブジェクトを狙っていくプレイを見せます。しかし、中盤の集団戦ではTSAが強さを見せるという一進一退の攻防が繰り広げられました。

そして、今大会のハイライトともいえる場面が訪れます。試合開始35分、TSAのDominion選手が重要なオブジェクトのひとつ「エルダードラゴン」のスティールに成功。しかしその直後、今度はUTのshu8選手が別の重要なオブジェクトである「バロン」のスティールを成功させます。「バロン」による戦力強化で勢いに乗ったUTが、その後も攻撃の手を緩めることなく、まずは1勝を手にしました。

優勝はどちらの手に…?!
前のページ
1
2
3
次のページ

スイニャン

プロフィールを見る

韓国在住経験5年。在韓中の2006年ごろeスポーツと出会い、StarCraft: Brood Warプロゲーマーの追っかけとなる。帰国後2009年ごろからさまざまなWEBメディアで取材・執筆活動を行うほか、語学力を活かして韓国人プレイヤーのインタビュー通訳・翻訳や国際大会の日本代表団引率通訳などの活動も行っている。自らはゲームをほとんどプレイせず、おもにプロゲーマーの試合を楽しむ観戦勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る