黒豆のFIFA通信~FIFA18はこういうゲームになる!黒豆予想

こんにちは如何お過ごしですか。黒豆です。

第六回目となる本稿では前回に引き続きFIFA18の体験版の感想を述べていきたいと思います。
前回に引き続き、記事が投稿される頃には製品版が発売されていると思いますが、実際の製品版をプレイしてみた感想と私の体験版の感想の違う点などがあると思うので、記事をご覧いただいている方は製品版は違うよと思いながらでも読んで頂ければと思います。

前回はドリブルとパスの変化について書いたと思います。今回はシュートとディフェンスの変化についてと、最後にFIFA18はこういうゲームになるんではないかという総括を書いて体験版の感想を終えようと思います。

では早速シュートに関してですが、FIFA18はシュートが入りやすいという印象を受けました。
FIFA17ではニア側へのシュートが入る確率がかなり低かったですが、18ではどちらもフリーな状態で打てばかなりの確率で入る気がします。また、ミドルシュートに関しても以前より決まるようになったと感じています。ただし、シュートに関しては体験版仕様でかなりゆるく設定されている可能性もあるため、なんとも言えません。シュートが下手な私としてはこのままの仕様でお願いしたいところです。

次にディフェンスについてですが、こちらはかなり難しくなったなと思います。なぜかというとオフェンス側がパス、ドリブル、シュート、オフザボールの動きなどかなり強い仕様変更を受けたわりに、DFはAIが少し弱体化した気がするのと、タックルが17ほど入らない、DF操作時の選手の動きが少し重いという理由から難しく感じました。あくまでCOMとの対戦した感想ですがパスとオフェンス時のAIの動きがかなり秀逸になっているので、相手の動きをしっかり読み切らないと、後手にまわって失点してしまうと感じましたね。対人戦となるとさらにドリブルやクロスまで読まないといけないので、守備的な戦い方をする人にとってはあまり芳しくない変化になっていると思います。

簡単に述べさせていただきましたが、FIFA18の体験版の感想としてはこのような感じです。
このFIFA17からFIFA18への変化から今作は、ディフェンスが上手い人が勝てるゲームになるのではないかと予想しています。まぁ理由としては上記の通り、ディフェンスがかなり難しい印象なので相手の攻撃をしっかり止められないと失点が多くなり、いくらゴールを奪えても安定しては勝てないのかなぁと…
なので製品版が発売されたらまずはしっかり守れるように練習していきたいと体験版をプレイした私は感じたというところで、今回は締めさせて頂きたいと思います。

次回はFIFA17の総括記事でもかければなぁと考えています。

RELATED POST

関連記事

【どぶろぐ】ブレイブルーとは

eスポーツイベント開催!『Hearthstone』日本語サービス2周年を記念し「炉端の集い」イベントを全国5会場で開催

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

カヤック、eスポーツイベントのトーナメント進行管理サービス「Lobi Tournament」をリリース

eスポーツタイトル「LoL」日本サーバーにて、一部チャンピオンの名前変更が発表

オンラインゴルフゲーム『ShotOnline』の日韓対抗プレイヤーマッチが10月28日、29日に開催。

ライアットゲームス、学生向けeスポーツ支援プログラム“LeagueU”を正式スタート

圧倒的な「人間性能」の高さを誇るGO1が行う“EVO準備”

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

黒豆

View Profile

CYCLOPS OSAKA所属。FIFA10からクラブモードでプレイしていたが、FIFA16で1on対戦に熱を入れ出す。●得意タイトル:FIFA(レアル・マドリード)

ライター一覧を見る

10/5のHIGHLIGHT【PUBG】はつめのおすすめ動画!貴重なはつめが見られる?!

前の記事

【たぬ鉄ブログ】たぬかなの自宅配信環境をご紹介!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!