FIFAのeスポーツ大会運営を主導する『JSL』と『Sリーグ』が統合。シーンを牽引してきた2団体が協調した経緯と新団体『WEL』の狙いを聞いた

先日、ユーザー主導のFIFA eスポーツ大会を運営している『JSL』と『Sリーグ』の統合ならびに、新団体『WEL(World esports League)』の発足が発表された。

SHIBUYA GAMEでは、団体統合の目的や、今後WELがユーザーや業界に対してどのように影響力を及ぼしていくのか、彼らの想いと狙いを聞くために、JSLの宮地さんとSリーグの池田さんのもとを訪れた。

 

シーンを牽引してきたJSLとSリーグ

――お二人の自己紹介をお願いします。

宮地 宮地です。2012年にFIFAのリーグを立ち上げて1on、11on両方やっております。
2015年頃から香港にも同様のリーグがありまして、そこと対抗戦をやろうかっていう話をしていて、それがアジアリーグの前身になるんですが、そこから今まで、11か国が参加するほどの大きなリーグへと成長しました。

池田 池田です。FIFA15の頃、当時マイナーなチームだけ集まってリーグ戦をやっていたんです。そのときにリーグって楽しいなって思ったことがきっかけです。当時は弱いチームで集まってやってたんですけど、次は大々的に募集してリーグ戦やりましょうってことで立ち上げたのがSリーグです。
最初は完全招待制のリーグとしてチーム数も少なくやっていたんですよ。ですが、今まではチームにしかフォーカスできていなかったことを個々の選手・プレイヤーにもフォーカスすることでもっとデータを細かく分ければリアルなサッカーに近づけるのではないかと考え、独自のポータルサイトを立ち上げてリーグの運営をしています。

 

――JSLは1onから始まったんですか?

宮地 どっちが先だったかちょっと分からないんですが同じくらいの時期にやり始めましたね。もともと自分が1onを結構やりこんでて、一番ハマるきっかけになったのが、イースポーツスクエアのイベントで当時FIFAをプレイしていた羽染さん(DKP|jengaman🍊HAZOME)と対戦できるイベントがあって、それに挑戦してすごく面白いなと思ったことでしたね。いまでも羽染さんとは親交があるので、長いお付き合いです。

スポーツタイトルに特化!WELの発足

――今回、なぜ団体を統合しようという話になったんですか?

宮地 実はFIFAのeスポーツ運営団体は大きいところだけで4つありました。その中でSリーグさんが一番技術力(ポータル)など、ウチにないものを持っていたことが提携したいと思った一番の理由ですね。その頃からアプリを作られたりもしていましたよね。
池田 そうですね。私は宮地さん個人のフットワークの軽さや、サッカーキングさんと一緒にやったりだとかDXRACER(デラックスレーサー)さんをスポンサーにつけたりとか、そういう行動力がとても魅力的だと思いましたね。
宮地さんから声をかけていただいたんですが、実は他団体からも声をかけていただいていました。そのときに「様々なコンシューマーゲームをきっかけとした世界への発信」という自分の目標に一番近かったのが、宮地さんだったんです。あとは、目指しているものがもともと一緒だったので。

 

――目指していることとは?

池田 アジアを見据えてACL、AEFAという団体をすでに立ち上げておられて、しかも実績もあるという状態だったんです。なので、アジアはもっとブラッシュアップしていけば、プレイヤー数も増えてくると思います。自分たちの技術にプラスアルファすることで世界に行けると思ったので、向いている方向が同じだなと思いました。
世界に一緒に行きたいなという思いがありまして、統合する方向に進みました。

 

――統合に向けての具体的な話し合いはいつ頃からされていたんですか?

宮地 今年の1期終わったくらいですかね?

池田 そうですね、1期が終わったくらいで宮地さんにお話しをいただきました。

宮地 持ちかけたんですけどその時は保留で…(笑)。1期が終わった後、2期で一度ゆるやかに一緒にやらせていただいたことで、統合の話が決まりました。タイミング的には丁度いいですよね、FIFA18からということで。

 

――新しい団体名「WEL」どういう経緯で決まりましたか?

宮地 World esports Leagueの略で、最初に池田さんからご提案を受けて、頭文字をとると「ウェル」で、ウェルって英語で「上手い」って意味だし、結構いいんじゃない?って感じで、案外スパッと決まっちゃいました。

 

――WELの名前の通り、今後FIFAに限らず、あらゆるeスポーツタイトルをターゲットに大会やリーグの運営をしていかれるということですが、マーケットに対してWELだから出せるという価値とはどんなものがあると思いますか?
宮地 WELとしては、リアルスポーツとリンクのとれるタイトルを中心にやっていくつもりです。サッカーとかバスケとかゴルフとかカーレースとか。
例えばサッカーでいうと、ゲームを通してリアルのサッカーも盛り上げていけるんですよ。
フィジカルスポーツが得意な人はでサッカーもバスケも野球もやると思うんですけど、スポーツ苦手な人はまずサッカーに興味がなくなるんですよね。そこの層って結構もったいないと思っていて。ゲームを通してサッカーが好きになって、ゆくゆくはサッカーに関係する仕事についたり、ファンとしてJリーグを観に行ったり、戦術的な議論もファンの間で深めていけるんですよね。それって将来的に、日本のサッカーを強くしていく力になるんじゃないかなって。
そんなことないんじゃない?って言われるかもしれないですけど、自分はそう思っています。

――例えば『みんなのゴルフ』とか『実況パワフルプロ野球』ってフィジカルスポーツと比較してFIFAほどのリアル感はないと思うのですが、これからWELではそのあたりのタイトルも競技種目として取り扱っていこうと考えていますか?

宮地 知らなかったんですけど、今のみんゴルってポールのところをぐるぐる回ったりするんですよね(笑)。
でも、きっかけにはなるかなと思うので、みんゴルでもパワプロでも。

池田 自分はずっとサッカーやってたんですけど、海外サッカーについては全然わからなかったんですよね。でもゲームを通じて海外のサッカーに興味がでて。ゲームはそういったきっかけになると思います。ウイイレのマスターリーグをやって知らない選手を知ったみたいな、リアルを観るという方向にもつながると思います。

eスポーツ業界においてのWELの役割とは
前のページ
1
2
次のページ

RELATED POST

関連記事

株式会社LibalentとプロeスポーツチームUnsold Stuff Gamingがエージェンシーパートナー契約締結を発表

【一つ目戦記】第29回 Overwatch サポートソンブラについて その2

PUBGのeスポーツ大会「PUBG JAPAN DONKATSU CUP DUO #2」が6月18日(日)に開催

東京ゲームショウ2017のeスポーツステージにおける全8タイトルが決定

「EVO 2017」鉄拳7部門3位のJaemin”Knee”Bae選手が韓国eスポーツクラブ「ROX Gaming」と契約

10月9日「UBIDAY2017」で『レインボーシックスシージ』『フォーオナー』2タイトルのeスポーツ決勝大会が開催!

【一つ目戦記】第1回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、「不思議の探索者・アリス」「黄金郷の獅子」など4枚を対象に調整が実施

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

【どぶろぐ】どぐらの思い出と共にGUILTY GEARの歴史を振り返る。(後編)

前の記事

eスポーツ大会「ESL Japan Cup」に新競技タイトル『THE KING OF FIGHTERS XIV』『Tricky Towers』が追加。10月21日より開催。

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!