『League of Legends』、年末のeスポーツイベント「2017 All-Star Event」最新情報が明らかに

毎年年末に開催されているMOBA『League of Legends(以下、LoL)』のeスポーツイベント「All-Star Event」の詳細が明らかになりました。
今年の「2017 All-Star Event」は、ロサンゼルスのNA LCS Studioに会場を戻し、現地時間12月7日から10日(日本時間では12月8日から11日予定)に行われます。
イベントではLoLのプロ選手たちによって結成されたドリームチームによる競技性重視のトーナメント戦が行われ、従来のお楽しみ要素を含んだイベントではない真剣勝負が行われる模様です。

引用元:League of Legends

ファンが選ぶドリームチーム結成!世界各地のトップ選手たちによる真剣勝負

LoLの1年を締めくくるイベント「2017 All-Star Event」の最新情報が公開されました。
今年のイベントでは、昨年まで開催されていたFire/Iceの地域混成チームによる試合のようなお祭り的要素は一旦影を潜め、代わりにファン投票によって選出された上位入賞地域のLoLリーグトップ選手によって構成されるドリームチームトーナメントが開催されます。
上位入賞地域とは、2017 World Championship(以下、Worlds 2017)の成績に基づいており、中国(LPL)、ヨーロッパ(EU LCS)、韓国(LCK)、台湾・香港・マカオ(LMS)、北アメリカ(NA LCS)、東南アジア(GPL)、トルコ(TCL)、ブラジル(CBLOL)の8地域が対象となります。
こちらのドリームチーム、ファン投票は11月より開始される予定で、8つの地域のファンがポジションごとに1選手を選ぶというもの。そして、それぞれの地域のコーチは各地域の全プロ選手による投票で決まるということで、ファンと選手すべてから支持された人気プレイヤーによるチームが誕生します。
メインイベントのトーナメントでは、出場チームは2グループに分かれ、それぞれのグループ内でBO1形式の1回総当たり戦を行った後、両グループの上位2チームがBO3の準決勝へ進出(組み合わせはグループステージの成績で決定)、その後勝者の2チームがBO5の決勝に進出します。

引用元:League of Legends

各チーム2名が出場する1vs1トーナメントも実施

また、メインイベントの他に、各地域より代表2名が出場する1vs1トーナメントも実施されます。こちらは合計16名が参加するトーナメントで代表者は各地域のコーチが選出。敗者復活戦なしのシングルエリミネーション形式で、準決勝、決勝はBO3、その他の試合はBO1にて行われます。

「2017 All-Star Event」の開催日程は現地時間12月7日から10日(日本時間12月8日から11日予定)となっており、会場はアメリカ・ロサンゼルスのNA LCS Studio。なお、チケットはWorlds 2017の終了後の11月より開始される予定となっています。

引用元:League of Legends

【イベント詳細情報】
ドリームチーム、集結せよ!2017 All-Star Event最新情報

ロサンゼルスのNA LCS Studioは今年、Rift Rivalsなどの世界規模イベントの観客を収容、生放送の配信ができたという実績もあり、Worlds 2017開催後の興奮冷めやらぬ中でのイベント開催地として相応しいという判断の元、開催が決定したそうです。1年を締めくくる人気選手による真剣勝負とのことで、現地で観戦できなくとも配信が待ち遠しいですね。

参考サイト:
ドリームチーム、集結せよ!2017 All-Star Event最新情報
2016 All-Star Event:Team Ice/Fireのとくダネ情報

RELATED POST

関連記事

Street Fighter Vがアップデート!eスポーツにも影響する?

今回は初心者の方にオススメのキャラを紹介していきます!

OPENRECとスマートホンでも拡大していく国内eスポーツ

eスポーツ大会「Intel Extreme Masters 2017 Oakland」観戦ツアーが当たるTwitterキャンペーンが実施中

eスポーツ人気格闘ゲームシリーズ最新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のプラットフォームが決定。Nintendo Switch、PS4、Steamから発売。

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、動画配信者を対象に10万円が贈られる第2回「シャドバミー賞」の開催が決定

オンラインゴルフゲーム『ShotOnline』の日韓対抗プレイヤーマッチが10月28日、29日に開催。

Overwatchのeスポーツ世界大会2017、世界各地で開催決定!!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

【一つ目戦記】第47回 マップ別に解説!ルシオの基本

前の記事

「PUBG」のeスポーツ大会「PUBG JAPAN CHALLENGE 2017 by DMM GAMES」が10月14日(土)から開催、エントリーは10月9日(月)まで

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!