『KOF14』予選通過ハレごろ~ × あば男に訊く、大会への意気込みと『KOF14』の現状。二人が選ぶ強キャラランキングも

2017年10月21日~22日に決勝大会が開かれる闘神祭2017。その種目のひとつである『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』(以下、『KOF14』)予選通過者であるハレごろ~選手とあば男選手に本大会の意気込みや見どころ、現状の『KOF14』について話を聞いた。

ベテランプレイヤーハレごろ~ × ニューカマーあば男の『KOF』談議

▲大舞台での優勝経験こそないものの、『KOF』シリーズの数々の大会で好成績を残してきたハレごろ~選手。ジョー東をこよなく愛し、どのタイトルでも必ず使用キャラとして選んでいる。
▲地元愛知県にある株式会社KRoneからスポンサードを受けるプロゲーマーあば男選手。格闘ゲームは子供のころからプレイしていたが、東京に住居を移動してから『KOF14』の大会に出場するようになり、頭角を現す。

――闘神祭の予選通過おめでとうございます。本日は古参プレイヤーであるハレごろ~選手と『KOF14』から大活躍のあば男選手に『KOF』の話をたっぷり伺いたいと思います。まず数ある格闘ゲームの中から何故『KOF』をプレイしようと思ったのかをお聞かせください。

ハレごろ~選手(以下、ハレごろ~) よく行くおもちゃ屋に『KOF97』が置かれていたんです。画面を見たら見た目がスゴイ派手で、そこに惹かれてプレイしてみたのですが……そこにジョー東という格好良いキャラクターがいたんです。使ってみても彼の技は格好良くそれがきっかけでジョー東に惚れ込んでしまいました。この出会いから『KOF』をプレイするようになりましたね。だからいまでも『KOF』シリーズに登場していれば必ずチームに入れています。

 

――ジョー東が弱いと言われているタイトルでも必ずチームに入れていたのはキャラクター愛だったんですね。ほかの使用キャラクターも決して強いと言われているキャラクターを使わないのも見た目で選んでいるからですか?

ハレごろ~ そうですね。どの使用キャラも見た目で選んでいます。それでたまたま強キャラクターだったときもあるんですけどね。今回のジョー東はコンボの威力も強く、無敵技や飛び道具とひと通りの技が揃っているので決して悪いキャラクターではないですよ。

 

――しかし、大きな大会で結果を残すには強キャラを使うのが一般的ですよね。ほかの『KOF』プレイヤーを見ても強キャラで固めている人が多いと思います。

あば男選手(以下、あば男) 僕は大会に勝つためにも必ず強キャラを選んでいます。3人好きなキャラクターで固めているとどうしてもバランスが悪くなるんです。だけどハレごろ~選手はキャラ愛だけで勝っているからスゴイと思います。

 

――キャラ愛で固めたチームの試合は見てて面白いし、ファンの方も喜んでくれますからね。つぎにあば男選手が『KOF』を始めたきっかけはなんですか?

あば男 親戚がレジャー施設を経営していて、そこにゲームコーナーがあったんです。親戚に頼んでそこにあった『ストリートファイターII』を遊ぼせてもらったんです。そこから格闘ゲームをプレイし続け、『KOF94』が出たときも格闘ゲームファン誰もが夢見た物をゲーム化したのもあってもちろんプレイしました。
それから『KOF』はプレイしてきたのですが、地元が愛知県なので実力を試すために、いちばん近くで格闘ゲームが盛り上がっている名古屋に行ってプレイするようになりました。

 

――名古屋は全体的に格闘ゲームのレベルが高いですよね。そんな環境にも関わらずあば男選手が大会で活躍し始めたのは『KOF14』なのは何故ですか?

あば男 実は『KOF98UM』というタイトルで大会に出たことはあるんです。当時いちばん大きな大会“闘劇”の予選を勝ち抜いたこともあります。本戦では1回戦負けだったんですけどね……。ですがそのあと仕事が忙しくなり、格闘ゲームをやめてしまったんです。
いまは仕事が落ち着いたのもありますが、家庭用でネットワーク対戦機能が充実したのでちょっとした時間でも対戦できるようになった。それが格闘ゲームを復帰したきっかけになります。丁度『KOF14』が出たタイミングといのもあるんですけどね。その後、仕事をしていても練習もできるようになったのもあり、実力を試すために『KOF14』で大会に出るようになりました。
ちなみに、格闘ゲームをやめていたときも動画はよく見ていましたよ(笑)。

――一度やめたあとに復帰するというのはなかなかできないと思います。さらに復帰後に始めたゲームで大活躍するというのはよほどの実力がないとはできないですよね。復帰という話がでましたが、『KOF14』で復帰したプレイヤーはどれくらいいるのでしょうか?

ハレごろ~ ゲームセンターで100円を入れればプレイできるお手軽さで復帰した人は多いです。ネットワーク対戦もできますし、今回の『KOF14』は昔プレイしていた人でも取っ付き易いシステムになっているのも復帰のきっかけになっていると思います。

あば男 昔アーケードでプレイした人たちがまたアーケードでプレイしたいというケースも多いです。ただ時間に縛られるため、自分もですがいつでもプレイできる家庭用で復帰した人もいますね。

ハレごろ~ いまはゲームセンターが少なくなっているのもありますよね。幸い僕はホームのゲームセンター新宿西口にある“ゲームスポット21”で『KOF14』が流行っているのでアーケード版ばかり遊んでいます。ネットワーク対戦もあるのでどこでプレイしてもいいんですが、周りも実力者が多いので環境に恵まれているのかなあと感じています。

 

――あそこは店長も『KOF』のトッププレイヤーでしたもんね。あそこで切磋琢磨していけばどんどん強くなれるので、個人推しになってしまいますがぜひ『KOF』を遊んでいる人は一度あの環境でプレイしてほしいです。

『KOF14』ならではの駆け引きや大会の見どころは
前のページ
1
2
3
次のページ

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第6回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?その2

【一つ目戦記】第36回 「ウィンストン」を使って勝利をつかみとれ!

賞金総額1000万円オーバー! 『シャドウバース』『ウイニングイレブン2017』『ストリートファイターV』異種タイトルを扱った次世代eスポーツ大会“RAGE Vol.4 GRAND FINALS”をレポート!!

eスポーツタイトル「LoL」パッチ7.14がリリース、新チャンピオン「ケイン」やソーンメイルのアップデートを含むパッチ

大乱闘スマッシュブラザーズDXの招待制eスポーツ大会が4月8日と9日に開催

黒豆のFIFA通信~FIFA18体験版をプレイしました

Hearthstone 新パック大魔境ウンゴロのリリースが4月7日に決定

eスポーツ大会「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」のオフライン予選大会概要が発表!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

まじまじん

View Profile

元ゲームメディア編集者で、『ストリートファイターEX3』公式大会ベスト4、『CAPCOM VS. SNK』オフィシャル全国大会ベスト8、全国大会語の公式大会優勝に加えてスマートフォンアプリ『ストリートファイターIV』の大規模大会LGCUP3位という功績を残す。 現在はスマートフォンアプリのディレクターを務めつつ、オンラインゲームや格闘ゲームなどのライティングを行っている。ゲーム以外にも住まいに初代PSのアーケードコントローラーからPS4のアーケードコントローラーまで、合計10台以上集めているガジェット・デバイスマニアでもある。

ライター一覧を見る

eスポーツ人気格闘ゲームシリーズ最新作『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のプラットフォームが決定。Nintendo Switch、PS4、Steamから発売。

前の記事

eスポーツイベント発信の新拠点。株式会社JCGが浅草橋から高輪台にスタジオを移転

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!