Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5! (9/11~9/17視聴時間数)

The Esports Observerは毎週、Twitchで視聴時間の多かったeスポーツゲームタイトルを、メジャーな大会、イベントそしてストリーミングに影響を与えそうなニュースなど多角的な要因をもとに分析し、結果を発表しています。
本順位はTEO Audience Insights.の集計データを用いて、期間中(月曜日から日曜日)のゲームタイトル毎の合計視聴時間によって決定されているとのことです。

 

1. PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (-0.4 M)

Top Twitch Content Sept 11-17 PUBG
引用元:The Esports Observer

視聴時間が激減したものの、PUBGがトップから脱落することはなかった9月11日~17日週。
先週の大きな動きとしては、summit1gがついにPUBGの人気ストリーマーMichael“shroud”Grzesiekが持つ、4週連続の「最多視聴時間獲得チャンネル」を終わらせたことのようです。

Steam chartのデータによると、PUBGは最大同時プレイヤー数という点で、他のバトルロワイヤルシューティングゲームを大きく上回っており、PUBGの開発元であるBluehole Studioの成功は、Epic Gamesの新作サンドボックスサバイバル”Fortnite“の展開や、Automaton社が最大1000人のプレイヤーと世界を共有するサバイバルMMOを開発中である旨を発表するなど、多くの類似したゲームを世の中に輩出することにつながっているようです。

 

2. League of Legends (-1.1 M)


引用元:The Esports Observer

9月23日から始まるリーグオブレジェンドWorld Championshipのプレイインラウンドの影響で、常連LoLストリーマー達の視聴時間が上昇したようです。また、世界で最も有名なLoLのLee“Faker”Sang-hyeok選手は、今月の初めから過去2ヵ月分の自身の対戦ゲームの紹介をしはじめた事から、多くの注目と視聴時間を集めたようです。
上図の4位の「Tracking the Pros」は、LoLのプロがsolo queue(※誰とも組まずに一人の状態で試合のマッチアップを行う事)で練習する際のチャンネルになります。

 

3. Hearthstone (-0.8 M)


引用元:The Esports Observer

先週はアジア-パシフィックと北米のプレイオフが終結しましたが、この2つプレイオフの視聴時間を合わせてもハースストーンの人気ストリーマー達の視聴時間を越えることはなかったようです。
これには、前週より合計視聴時間が減少したにも関わらず、今週トップに浮上した新人トップパフォーマーVladislav“Silvername”Sinotov氏も含まれているようです。
9月18日付で、ハースストーン内で長年にわたり人気だったカードのナーフ(弱小化)が実施されますが、これにより新たなデッキ構築とトレーニングの場になることが想定され、これが来週の視聴時間にどう影響するかをThe Esports Observerは引き続き分析していくということです。

 

4. Destiny 2 (+0.1 M)


引用元:The Esports Observer

これまでにTwitchトップ5に食い込んだことのあるeスポーツタイトル以外の他のゲームに比べて、「Destiny2」は、前週よりややその視聴時間数を伸ばしました。
Bugie社ゲームタイトルのトップストリーマーKingGothalionが、先週の視聴時間数を50万時間も増やし、PUBG以外でのトップストリーマーとして、新たに注目を集めているようです。

 

5. Dota 2 (+1.1 M)


引用元:The Esports Observer

多数の地域にて開催される、Dota2のStarLadder i-League招待者限定予選大会が先週開催されました。第3シーズンとなる本大会は、新しいDOTA 2大会シーズンの初まりとなるLANイベントだったようです。(現在は、「Dota 2 Professional Circuit」と呼ばれている)
10月11日~15日にはValve社がスポンサーとなる、賞金総額$300,000の大会が開催され、勝者には来年行われるThe International 2018に向けての参加ポイントが付与されるそうです。


引用元:The Esports Observer

 

参照記事:The Esports Observer

RELATED POST

関連記事

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!順位の変化はあったのか!?(8/28~9/3)

SHIBUYA GAME先行告知!Overwatch東西対決、第12回「FANTASTIC BATTLE」をオフラインで開催。

Shadowverse、一部カードのバランス調整を実施 。以降のeスポーツ大会にも適用

eスポーツタイトル『World of Tanks』メインテーマのリミックス/カバーによるコンテスト「Tank Factor」特設サイトがオープン

CAMPUS COLLECTION 2017 OSAKAに潜入!イマドキの大学生にeスポーツは受け入れられるのか!?

【一つ目戦記】第19回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari その3

国際オリンピック委員会(IOC)会長が、オリンピックにおけるeスポーツの可能性について言及

eスポーツとも関わりの深いメーカー、Mad Catzが破産

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル『コールオブデューティ ワールドウォーII』のPlayStation4特別デザインモデルが国内で発売

前の記事

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!