【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

2017年10月21日~22日まで東京ビックサイトTFTホールにて闘神祭2017が開催された。本記事では10月22日に行われたChampions Cupの種目『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』(以下、『鉄拳7』)と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』(以下、『KOF14』)を中心にリポートする。見どころとなる試合をタイムシフトでまとめてあるので熱い試合をぜひ見てほしい。

『鉄拳7』トッププレイヤーの意地と意地の闘い

全国のゲームセンターで予選を勝ち抜き、その頂点を決めるChampions Cup。『鉄拳7』では、3on3のチーム戦が採用された。
個人的には、個人戦より観戦者側も「仲間が負けても俺がフォローしてやる」、「今回は負けたけど3人でまたがんばろう」といったやり取りが見られるチーム戦が好みだ。
また、本大会の見どころは何と言っても鉄拳界の紅一点、シブヤゲームを全面協力をしているたぬかな選手のいる「ミラクル☆ロマンス」チーム、国内でもトップクラスの強さをほこり、山佐株式会社所属のプロゲーマーであるノビ選手、ユウ選手、タケ。選手が集う「無心鉄拳」チームなど、“闘神祭での優勝”という名誉のために数々のプロゲーマーが出場しているところだろう。優勝賞金がでなくても意地と意地がぶつかり合う闘神祭2017は、格闘ゲームファンなら誰でも心底楽しめる大会内容だったことは間違いない。

なお、近年の『鉄拳』シリーズの大会では日本VS韓国の争闘が行われており、韓国の選手に軍配が上がることが多く、前大会でも韓国チームが優勝。当然本大会でも海外特別枠として韓国での予選を勝ち抜いた「コリア」チームが出場する。どのチームが「コリア」チームを倒すのかも本大会の見どころとなった。詳しいチーム説明に関してはこちらの記事を確認してほしい。

▲予選を勝ち抜いてきた16チームの対戦表。ここからベスト4までを決める戦いがスタート!

1回戦目から波乱の結果。気になる日本VS韓国は?

東日本最難関と言われた東京レジャーランド秋葉原の代表チーム「†ブラックジェネシス†」は、トップレベルの選手が揃っており本大会の優勝候補として挙げられていたチーム。しかし、「夕張JAPAN」チームの「新宿EDM野郎」ことZEST選手が浮かせ技からのレイジドライブなどで数々の大逆転勝ちを成し遂げ、なんと逆3タテで勝利。

■ZEST選手の大逆転劇

引用元:Twitch

気になる日本VS韓国の戦いは、特別枠の「A045|STARDUST」チームのしゃけ選手のギガースが大活躍。相手の技の空振りに反撃をする通称“スカ確”を決めて「コリア」チームを下した。個人的には「†ブラックジェネシス†」VS「夕張JAPAN」の試合がベストバウトといっても過言ではない。どんな状況からも逆転できるというゲーム性の面白さが伝わるのでく、もし『鉄拳7』をプレイしていない人でも楽しめる内容なので、ぜひこちらのタイムシフトでベスト16から試合をすべて見てほしい。

■「A045|STARDUST」チームVS「コリア」チーム戦

シブヤゲーム注目のたぬかな選手は?

1回戦目からたぬかな選手が大爆発。「アモーレ!」チームとの戦いでは惜しくも大将戦で破れてしまったが2連勝の快挙。ベスト4決める2回戦では「コリア」チームを倒した「A045|STARDUST」チームという勢いに乗っている相手とのカード。だが、怒涛の快進撃でたぬかな選手が3タテ。軸がズレていてもしっかり空中コンボを決めたり、確定反撃を的確に決めたりと観戦者からはさらに強くなったという声も上がっていた。

▲「アモーレ!」チームとの戦いに望むたぬかな選手。表情は真剣そのものだ
▲3タテで勝利して大喜び。国内外問わずファンが多いのはこの楽しんでる姿からだと感じ取れた。やはり女性プレイヤーが活躍するのはいいですね

■たぬかな選手の3タテ

強者揃いの決勝戦! 優勝は誰の手に?
前のページ
1
2
3
次のページ

RELATED POST

関連記事

『Shadowverse』初のeスポーツ世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」のJCG予選大会が開催

株式会社RIZeST、年越しeスポーツイベント「RIZeST Gamer’s Base」の開催を発表

『Road to the FIFA eWorld Cup』キックオフ。FIFAとEA SPORTS™が公式発表

LeagueU、これぞ青春の1ページ! LoLで学生の頂点を決める「All Campus Series」決勝戦会場レポート

eスポーツイベント開催!参加型イベント“Vainglory ロードショー”が全国5都市で開催

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5!(9/18〜9/24視聴時間数)TOPの◯◯が新会社を設立

ダイドードリンコ自販機と人気eスポーツ格闘シリーズがコラボ!育成型格闘ゲームアプリ『THE KING OF FIGHTERS D~DyDo Smile STAND~』が配信開始

「LoL」の学生向けeスポーツイベント「All Campus Series」Stage2に出場する16サークルの対戦表が発表

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

まじまじん

View Profile

元ゲームメディア編集者で、『ストリートファイターEX3』公式大会ベスト4、『CAPCOM VS. SNK』オフィシャル全国大会ベスト8、全国大会語の公式大会優勝に加えてスマートフォンアプリ『ストリートファイターIV』の大規模大会LGCUP3位という功績を残す。 現在はスマートフォンアプリのディレクターを務めつつ、オンラインゲームや格闘ゲームなどのライティングを行っている。ゲーム以外にも住まいに初代PSのアーケードコントローラーからPS4のアーケードコントローラーまで、合計10台以上集めているガジェット・デバイスマニアでもある。

ライター一覧を見る

サイクロプス大阪とインフィニティ大阪が統合を発表。大阪を拠点にCYCLOPS athlete gamingとして新始動

前の記事

オンラインゴルフゲーム『ShotOnline』の日韓対抗プレイヤーマッチが10月28日、29日に開催。

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!