}

eスポーツタイトル「Shadowverse」の世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」への出場を賭けたオンライン予選がJCGで11月23日(木)に開催

賞金総額120,000ドル、年末に行われる「Shadowverse」の世界大会への出場権2枠を賭けたeスポーツ大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選」が11月23日からJCGにて開催されます。最大8192名が参加可能な大会となっており、予選は8つのグループに分かれてトーナメントを行う形式で進行。エントリーの受付は11月1日18:00から行われる予定です。

引用元:JCG(@JCGjp)さん | Twitter

RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選

株式会社Cygamesが運営・開発を行っているデジタルTCG「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選」の実施が発表されました。「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選」は、2017年12月23日から24日に開催される賞金総額120,000ドルの「Shadowverse」の世界一決定戦「RAGE Shadowverse World Grand Prix」への出場権2つを賭けて行われる予選大会です。

この予選大会は、最大8192名が8つのグループに分かれてトーナメントを戦うオンライン予選と、各グループの勝者1名ずつが進出し、8名で争われるプレイオフによって構成されており、オンライン予選は11月23日から11月26日の4日間、プレイオフは12月3日に東京都内でオフラインにて実施されます。

大会へのエントリーは11月1日18:00から。オンライン予選はBO3、プレイオフはBO5で共にシングルエリミネーションで試合が進行。各グループの2位・3位のプレイヤーと、プレイオフに進出したプレイヤーには賞金が用意されており、プレイオフの上位2名となったプレイヤーは「RAGE Shadowverse World Grand Prix」の出場権を獲得します。また、プレイオフへの交通費及び宿泊費はJCGによって手配されるそうです。

JCGでは「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選」の開催を記念したトーナメントの開催も発表されています。こちらは11月5日に実施される最大1024名が参加出来るオンライン大会。3位までに入賞したプレイヤーには賞金が用意されており、エントリーの受付期間は10月25日より10月29日まで。両大会のより詳細なフォーマットなどについては大会ページを参照してください。

引用元: Cards | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選及び開催記念大会 大会ページ

8192名という、あまり聞いたことのない規模で開催されるオンライン予選ですが、オンラインで開催されることで普段のRAGEより格段に参加しやすくなっているので、これまで二の足を踏んでいた方も参加を検討してみてはいかがでしょうか。

参考サイト
JCG Shadowverse – RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選と、予選開催記念大会実施のお知らせ
RAGE Shadowverse World Grand Prix【ワールドグランプリ】特設サイト|RAGE

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る