}

サイクロプス大阪とインフィニティ大阪が統合を発表。大阪を拠点にCYCLOPS athlete gamingとして新始動

日本eスポーツリーグ(JeSPA)に所属し、大阪を拠点として活動するプロeスポーツチームのサイクロプス大阪とインフィニティ大阪がチーム統合することを発表しました。

両チームは、大阪を拠点として日本eスポーツリーグでの優勝と関西でのeスポーツの認知拡大・発展を目指すことで合意、チームの正式名称を「CYCLOPS athlete gaming(以下、CYCLOPS)」とし、12月1日(金)をもって新始動するということです。

今回の発表に先駆けて、10月21日(土)には両チームの代表・選手が集まり、大阪市内でキックオフとなる決起会が開催されました。

 

冒頭、チーム代表総括を務めるeスポーツコネクト株式会社 代表取締役社長の伊草雅幸氏は「今日が新たな船出。何よりも強くなること。そして人として、プロゲーマーとして憧れられる存在となることができるように自ら発信し、自らの行動を律してほしい。世界から認められる選手になって欲しい。」と期待を述べました。

▲代表総括 伊草雅幸氏

 

また、チームのシニア・アドバイザーに就任する阪神タイガースOBで俳優の嶋尾康史氏は、集まった選手を前に「CYCLOPSは世界を目指すことができるチーム。これからeスポーツの認知を広めていくにあたり、強いことはもちろん大切。それに加えて何か人と差別化することのできる強みを身につけてほしい。そのために必要なサポートやアドバイスは惜しまずにする。自分たちが歴史の1ページをつくるという心構えをもって挑んで欲しい。」と檄を飛ばしました。

▲シニア・アドバイザー 嶋尾康史氏

 

チーム統合により、インフィニティ大阪からCYCLOPS athlete gamingへ合流し、ストリーマーとして活動することを発表したキマリ=ロンゾ氏は「当面はPUBGをメインにストリーマーとしてチームの宣伝活動を行い認知の拡大に貢献したい。今後はPUBGの大会でも結果を残しながらチームの一員として活躍したい。」と抱負を語りました。

▲抱負を語るキマリ=ロンゾ氏
▲格闘ゲーム部門 どぐら選手
▲格闘ゲーム部門 たぬかな選手
▲Overwatch部門 CLAIRE選手

 

統合後初となる日本eスポーツリーグは、12月上旬から来年1月にかけて開催される予定となっています。
新生CYCLOPS athlete gamingの戦績に注目するとともに、関西eスポーツシーンの更なる発展に期待したいですね。

 

関連サイト:
CYCLOPS athlete gaming
日本eスポーツリーグ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る