}

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて10月の調整内容が発表、「原初の竜使い」「ダラダラ天使・エフェメラ」など3枚のカードが対象に

10月28日から29日にはeスポーツ大会「RAGE」の東日本予選が開催された「Shadowverse」ですが、10月の調整内容が発表されました。対象となっているのは「原初の竜使い」「ダラダラ天使・エフェメラ」「トランプナイト招集」の3枚。調整がゲーム内へと反映されるのは10月30日実施のメンテナンス後で、補填として分解時のレッドエーテル量の変更も行われます。

引用元: Shadowverse公式アカウント(@shadowverse_jp)さん | Twitter

原初とアグロロイヤルがナーフ

株式会社Cygamesが運営・開発を行っているデジタルTCG「Shadowverse」にて、10月29日にカード能力とコスト変更の実施が発表されました。今回の調整対象となっているのは、デッキタイプ別に集計された対戦データにおいて使用率・勝率共に1位の「原初の竜使いドラゴン」で主軸の「原初の竜使い」、使用率・勝率共に2位の「アグロロイヤル」において中心となっている「トランプナイト招集」及び「ダラダラ天使・エフェメラ」の計3枚です。

調整後は、ドラゴンクラスのレジェンド「原初の竜使い」はコストが3から4へと変更され体力が3に。ロイヤルクラスのゴールド「トランプナイト招集」はコストが5から6に。ニュートラルクラスのブロンズ「ダラダラ天使・エフェメラ」のコストが4から5に変更されます。変更の経緯について、「原初の竜使いドラゴン」の勝率・使用率が共に高いこと、「アグロロイヤル」の勝率・使用率が高く先行時の勝率が高い原因になっていることが挙げられており、「原初の竜使い」については9月中旬の高ランクユーザーの対戦データにおいて「ランプドラゴン」の勝率が50%だったことを踏まえて決定されたそうです。

発表された調整内容がゲーム内へと反映されるのは10月30日12:00から17:00にかけて実施されるメンテナンス後。また変更に伴う補填として、調整対象となっているカード3枚はそれぞれ作成時にかかるレッドエーテル量と同じだけ、カードを分解した際にレッドエーテルが得られるように対応が行われます。

またカード能力とコストの変更について、次回以降の発表の日付は11月28日及び12月28日が予定されており、変更がある場合は発表の翌日に調整が実施される予定です。

引用元:Cards | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

10月30日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について 公式サイト

新カードパックリリースから約1ヶ月続いた原初メタに手が加えられました。「原初の竜使い」についてはそれなりの弱体化を貰ったように見えますが、盤面と顔面への効果は変わっておらず、また「水竜神の巫女」などパワーカードがそのままな為、俄然ドラゴンは強いように思います。ともあれ調整が加わったことで、次の環境がどうなるのか楽しみです。

参考サイト
10月30日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames
【10月30日 12:00~17:00実施】メンテナンスのお知らせ(10月29日 11:00追記) | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る