eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、新クラス「ネメシス」や新フォーマット「ローテーション」など多数の情報が発表

11月1日に配信された「Shadowverse」の公式番組「Shadowverse NEXT」にて8番目となる新クラス「ネメシス」、最新5つのカードパックと一部のプライズのみでデッキを構築する新フォーマット「ローテーション」など、多数の新情報が発表されました。また、2018年開催のeスポーツ大会に関する情報も一部公開されています。

引用元: Fan Kit | Special | Shadowverse公式サイト | Cygames

待望のフォーマット

株式会社Cygamesが運営・開発を行っているデジタルTCG「Shadowverse」にて、多数の新情報が発表されました。今回発表された情報は、11月1日19:00より配信された公式番組「Shadowverse NEXT」で公開されたもの。番組ではプロデューサーである木村唯人氏が登場し、多岐にわたる内容が紹介されました。

発表された情報の中でも大きいものが、デッキ構築戦にまつわる情報です。これまでデッキ構築戦のデッキで採用するカードは、全ての実装済みカードから選択可能でしたが、12月29日配信予定の第7弾カードパック以降は、これまでの制限のないフォーマットを「アンリミテッド」と呼称し、新フォーマット「ローテーション」が追加。デッキ構築戦は「ローテーション」と「アンリミテッド」の2つのフォーマットにわかれ、「ローテーション」では最新5つのカードパックと一部のプライズカードのみが使用可能となり、反対に「スタンダードカードパック」と「ダークネス・エボルヴ」のカードは使用できなくなります。一方「アンリミテッド」では、これまで通り全てのカードが使用可能ですが、ゲーム環境のバランスを取る為に、制限カードや禁止カードの導入が検討されているそうです。第7弾リリース後には、ランクマッチも「ローテーション」と「アンリミテッド」の2つになり、ランクやMP・BPがコピーされた状態で開始。以降は、それぞれにMPやBPが加算されていくようになります。

もう一つ大きな情報が新クラスに関するものです。今回発表されたのは8つ目のクラスとなる「ネメシス」。このクラスには「アーティファクト」や「操り人形」など人工的な存在や世界から外れた者たちがカードとして登場します。クラスの特色としてデッキの枚数が偶数の時に効果を発揮する新キーワード能力「共鳴」、更に新カードタイプ「アーティファクト」が用意されており、通常デッキに編成できないトークンカードである「アーティファクト」をデッキへと加える能力を持ったカードなどを使用し、デッキの枚数を調整することで任意のタイミングで共鳴状態になることが可能とされています。クラス「ネメシス」は、第7弾カードパックがリリースされる12月29日のアップデートで実装予定となっており、リーダーとして次元を渡る力をもった復讐の戦士「ユアン」も登場します。

また2018年に予定されているアップデートとして、「アリーナ」を使用して開催される大会形式のイベントについて発表されました。このゲーム内大会にはランクの区別なく誰でも参加可能で、勝利することによって限定称号などの報酬が獲得できるそうです。更に、1400万ダウンロードを記念して行われる「1400万ダウンロードキャンペーン」が11月6日より実施予定。詳細はゲーム内のお知らせやTwitterで公開されるそうです。

「ダークネス・エボルヴ」までのカードが「ローテーション」では使えなくなることで、超越や躯の王、リノセウスなど多数のカードが「アンリミテッド」専用に
引用元:Cards | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

「Shadowverse NEXT」にて発表した今後のアップデート内容について

「アンリミテッド」では新しい大会が開催されるようですが、来年度のRAGEは「ローテーション」フォーマットの採用が発表されており、今後は「ローテーション」がメインになっていくのではないかと予想されます。また制限が追加されることで遊びが大きく変わりますが、それによってより楽しいゲームとなることを願っています。

「Shadowverse NEXT」にて発表した今後のアップデート内容について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames
Shadowverse NEXT配信のお知らせ | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

RELATED POST

関連記事

eスポーツ界に新たな風!「GALLERIA Gamemaster CUP」開催決定!

HyperXが、NBAチーム「Philadelphia 76ers」と、その傘下eスポーツチーム「Dignitas」とスポンサー契約を締結

【一つ目戦記】第9回 Overwatchのゲームモード紹介

【一つ目戦記】第15回 ウィンストンとはどのようなキャラクターなのか?

【一つ目戦記】第31回 Overwatch サポートソンブラについて その3

「ストリートファイターV」のeスポーツ大会「Red Bull Tower of Pride」が11月23日(木)に開催

「第2回 eスポーツ選手権大会」オーバーウォッチ部門 レポート

『リネージュ2 レボリューション』によるeスポーツ大会「LINEAGE2 REVOLUTION TOURNAMENT 血盟王者決定戦」が開催決定

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、「1400万ダウンロード突破記念キャンペーン」が実施中

前の記事

『Road to the FIFA eWorld Cup』キックオフ。FIFAとEA SPORTS™が公式発表

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!