韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

プロゲーマーの追っかけ出身である女性ライターのスイニャンがeスポーツ観戦に関するさまざまな情報やコラムを不定期でお伝えします。

今年9月、単身韓国留学へと旅立ったUnsold Stuff Gaming(以下USG)所属のLeague of Legends(以下LoL)プロゲーマーEnty選手。SHIBUYA GAMEでは渡航前のEnty選手に留学の詳細についてインタビューを実施しており、語学とLoLの勉強を並行しつつ海外ならではの経験がしたいと語ってくれました。

あれから1か月―――。今度は筆者が韓国へ渡り、Enty選手に会ってきました。と言っても今回はEnty選手のAfreeca Freecs(以下AFs)訪問時の通訳がメインだったのですが、韓国生活や語学学習などEnty選手の近況をはじめeスポーツやゲームに関するお話も聞いてきましたので、さっそくご紹介していきます。なお、AFs訪問記は別記事でお伝えする予定ですので、そちらも合わせてお楽しみいただければと思います。

体調不良も徐々に回復、韓国は「思ったより平和な街」

――韓国へ渡って1か月が経ちましたが、これまでSNSで定期的に近況報告を行ってくれていましたよね。それを見ると長いこと体調を崩していたようですが、最近の体調はいかがですか。

Enty 最近、治ってきました!最初の3週間ぐらいは頭が痛くて、1週間ぐらい前までは扁桃腺をやられていてけっこう辛かったんですけど、やっぱり慣れたからですかね。今までひとり暮らしってしたことがなかったのでストレスを感じていたのかもしれないし、初めての都会暮らしで空気が悪いせいかもしれないです。でも今週からは、ようやく調子が良くなりました。

 

――確かにEnty選手は出身が高知県で、プロゲーマーになってからも千葉県の海辺のゲーミングハウスで暮らしていましたからね。それ以外の、食事や住まいなどの生活面は慣れましたか。

Enty 食事についてはキムチと黒米のご飯とラーメンが住んでいるゲストハウスで無料提供されていて、朝はそれを食べています。昼は自分で買ってきて食べていますが、夜はほぼ外食で牛・豚・鶏などの肉ばかりですね(苦笑)。弘大(ホンデ)っていう街に住んでいて、都心なので家がすごく狭くてシャワーもユニットバスなんですけど、不自由ではないです。食事は正直USGのゲーミングハウスのときのほうがいろいろ種類もあって良かったんですが、生活面はだいぶ慣れましたね。

Enty選手の住む街「弘大(ホンデ)」は日本で言うところの渋谷や原宿のような若者の街

――韓国の文化的な面はいかがですか。また、韓国へ来て友達を作ったり、さまざまな人と交流したりしていますか。

Enty 韓国に来る前は街が汚いんじゃないかとか店員が不親切なんじゃないかとか、カフェで注文したものを取りに行くときに貴重品を席に置いていくと盗まれたりするんじゃないかっていうイメージがあったんですけど、全然そんなことはなくて思っていたより平和で良いですね。交流は、家を紹介してくれた人のつながりで日本人の友達がけっこうできました。韓国人の友達も何人かいるんですけど、ふたりきりだとまだ上手く会話ができないので……これからもっと頑張ります!

語学学校は1日1課、韓国語のゲーム用語も勉強中

勉強の成果もあり上手にハングル文字を書いているEnty選手

――韓国語の学校に通っていると聞いていますが、授業は具体的にどのように行われているのでしょうか。

Enty 1日に3時間あって、授業はすべて韓国語で行われます。午前10時から始まるんですけど、最初の50分間は前の時間の復習をやるんです。その後10分休んで2時間目に新しいところを学習して、10分休んでまた続きをやります。ひとつの教科書を使って、1日に1課進む感じですね。全部でたしか30課ぐらいあって、1か月で終わって上のクラスに上がれるかどうかテストをするっていう流れです。今のところ、すごく難しすぎるっていうこともなく順調に勉強できています。

 

――今のクラスはどんな感じですか。クラスメイトとは仲良くなれましたか。

Enty うちの学校はひとりの先生がひとつのクラスを受け持つ形で、学生はひとクラスにだいたい10~12人ぐらいいます。うちのクラスは日本人が4人、中国人が5人、フランス人1人、日本と台湾のハーフが1人です。クラスメイトと仲良くはなりましたけど、女性が多いので学校の友達とは遊びに行ったりはしないですね。たまにいっしょにご飯を食べに行くぐらいです。

 

――ズバリ、韓国語の実力は伸びましたか。

Enty ゲームの単語とかはけっこう覚えられているんですけど、日常会話ぐらいは……できるのかな(笑)。聞き取りは、少しずつ伸びてきているのかなと思います。あとは部屋にテレビが無料で付けられるって言われたんですけど「要らない」って言って付けなかったので、インターネットで韓国の動画をよく見ています。ただ、女性K-popアイドルの動画とかを見ているせいか、僕が韓国語を話すと「女の子みたい」ってよく言われますね(笑)。

韓国でのeスポーツの認知度の高さに驚き
前のページ
1
2
次のページ

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第13回 Overwatchのヒーロー「D.Va」について

eスポーツ大会「PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES」決着、優勝はプロチーム所属の「SunSister Suicider’s」

まだ間に合う!!Hearthstone「2017 マンモス年」を記念してログイン報酬開催中!!

eスポーツタイトル「Hearthstone」、次の拡張カードパックからレジェンドが被らないように

eスポーツタイトル「LoL」にて、「2017 World Championship」開催を記念する「Worldsミッション」がスタート

eスポーツタイトル「Shadowverse」にて、第6弾カードパック「Starforged Legends / 星神(せいしん)の伝説」が発表

プロeスポーツチームDetonatioN Gamingがクレディセゾンとスポンサー契約を締結

「E3 2017」で、『スプラトゥーン2』『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』『ARMS』のeスポーツ大会が開催!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

スイニャン

View Profile

韓国在住経験5年。在韓中の2006年ごろeスポーツと出会い、StarCraft: Brood Warプロゲーマーの追っかけとなる。帰国後2009年ごろからさまざまなWEBメディアで取材・執筆活動を行うほか、語学力を活かして韓国人プレイヤーのインタビュー通訳・翻訳や国際大会の日本代表団引率通訳などの活動も行っている。自らはゲームをほとんどプレイせず、おもにプロゲーマーの試合を楽しむ観戦勢。

ライター一覧を見る

eスポーツタイトル「Hearthstone」にて新拡張パック「コボルトと秘宝の迷宮」が発表、ティザーサイトがオープン

前の記事

株式会社RIZeST、年越しeスポーツイベント「RIZeST Gamer's Base」の開催を発表

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!