LoLの2017年度世界王者を決めるeスポーツ大会「2017 World Championship」終幕。優勝はSamsung Galaxy、SK telecom T1は準優勝

9月23日からの長きに渡って開催されてきた「League of Legends(以下、LoL)」の頂点を極めるeスポーツ大会「2017 World Championship」ですが、11月4日に行われた決勝戦をもって全日程が終了しました。優勝は韓国Samsung Galaxy、2016年度まで圧倒的な強さで世界を制してきたSK telecom T1は2位に終わっています。

引用元:LoL Esports

2017 World Championship

Riot Gamesが運営・開発を行っているMOBA「LoL」の世界大会「2017 World Championship」が終了しました。「2017 World Championship」は世界中のプロリーグから強豪チームが集い、9月23日から中国で開催されてきたLoLの世界大会です。10月20日から実施されてきたKnockout StageにはGroup Stageを勝ち抜いてきた8チームが出場し、頂点の座を賭けシングルエリミネーションのトーナメントを戦いました。

11月4日に行われた決勝戦にはSK telecom T1とSamsung Galaxyが出場。前年度の世界大会を制しているSK telecom T1に対して、韓国の国内リーグではより上位の成績で「2017 World Championship」への出場権を獲得しているSamsung Galaxy。両者の試合は、結果的に3-0でSamsung Galaxyが勝利しました。

この決勝戦をもって「2017 World Championship」の全日程は終了。優勝したSamsung Galaxyには元の賞金総額2,250,000ドルと、それに加算する形でファンからのサポートとして「王者アッシュ」スキンとチャンピオンシップワードの売上から25%(2,400,000ドル以上)を足した金額の37.5%が贈られます。

引用元:Worlds 2017: Finals Stats Breakdown | LoL Esports

SK telecom T1が敗れたことで、一つの時代が終わったかのように感じられます。来年のシーズンまでにはまだ時間がありますが、「LoL」のゲーム内ではプレシーズンが始まり大きな変化が訪れるようなので、そちらの方にも注目です。

参考サイト
2017 World Champion | LoL Esports
Update: Fan Contribution to Worlds 2017 Prize Pool | LoL Esports
Bracket | LoL Esports
Worlds 2017: Finals Stats Breakdown | LoL Esports
最新情報:ファンのサポートによるWorlds 2017賞金の増額 – League of Legends Japan League

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る