台湾で条例の改正が行われ、eスポーツが新たにスポーツ産業として定義

台湾でスポーツ産業に纏わる条例が改正され、eスポーツが新しくスポーツ産業として定義されることになりました。この改正によって、台湾ではeスポーツにしかるべき地位が与えられることとなり、またeスポーツ選手に対する保証も約束されたことになります。

引用元:Pixabay

変わりゆく世界

台湾の立法院院会(国会本会議)が、11月7日に運動産業発展条例の一部改正案を可決しました。この改正案によって、eスポーツ産業とスポーツマネジメント産業が、台湾では新たにスポーツ産業として定義されることになり、eスポーツの選手に対しての保証が約束された一方、詳細の制定についてはこれから取り組む必要があるとされています。

改正案を提出した呉志揚立法委員は、eスポーツ産業をスポーツ産業として定義することは、eスポーツにしかるべき地位を与える効果があり、またeスポーツ選手にとっては台湾の代表選手として国際大会に出場する機会が与えられ、選手として収入を得られる可能性が生まれると指摘。更に、eスポーツプレイヤーとして才能を持つ学生が、学校で不当な評価を受けなくなるどころか、スターとして扱われる可能性もあると提出の理由についてコメントしています。

同じく改正案を提出した中華民国電子競技運動(eスポーツ)協会理事長を兼任する鄭宝清立法委員は、eスポーツの持つ経済効果について語っており、eスポーツ産業と関連があるだけでPCの売上が伸び、eスポーツを産業として承認することで関連のハードやソフトウェア、CPUの冷却装置やeスポーツの中継など産業を大きく発展させるきっかけになる、とコメントしています。

また今回の条例改正によって、台湾では地域密着型のプロスポーツチームを育てるため、自治体や公営事業がプロスポーツチームに対して投資を行えるようになっているそうです。国のスポーツ政策やスポーツ産業発展計画に基づいた投資の対象となることで、地域密着型のプロスポーツチームを発展させるきっかけとなることが期待されており、スポーツ産業のより一層の盛り上がりにも期待がかけられています。

引用元:Pixabay

日本では大会の賞金に大きな制限があったり、海外大会で優勝した場合もそれが日本のチームなら賞金が受け取れなかったりと法律が大きな妨げとなっています。お隣の台湾でスポーツとして扱われるようになったことで、日本での法改正にも期待したいところです。

参考サイト:
立法院、eスポーツをスポーツ産業に加える条例改正 : Taiwan Today

RELATED POST

関連記事

タイピングによるeスポーツ大会「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2017」が開催

「The Wargaming.net League Grand Finals 2017」「World of Tanks」の世界一が決まるeスポーツイベントの出場チームが発表

【一つ目戦記】第27回 Overwatchのヒーロー「オリーサ」の特徴

「第2回 eスポーツ選手権大会」オーバーウォッチ部門 レポート

人気eスポーツタイトル『Shadowverse』1周年記念リストウォッチが発売決定

eスポーツタイトル「Shadowverse」の世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」への出場を賭けたオンライン予選がJCGで11月23日(木)に開催

「Overwatch World Cup 2017」公式eスポーツ大会に出場していた日本代表はグループステージを突破するもベスト16で敗退

eスポーツイベント「RAGE vol.5 with シャドバフェス」にて、Nintendo Switch専用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』の体験会が開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

『New みんなのGOLF』の無料大型アップデートが11月20日に配信決定。eスポーツにも対応のオンライン専用モード「全国大会」も実装。

前の記事

『リネージュ2 レボリューション』によるeスポーツ大会「LINEAGE2 REVOLUTION TOURNAMENT 血盟王者決定戦」が開催決定

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!