PAGE: 2 / 2

「ハースストーン 日本語化2周年記念パーティin富山」が開催された「ToyamaGamersDay 2017 FALL」現地レポート

CYCLOPS athlete gaming 大阪イベントチーム

東京・大阪それぞれ特色のある2周年記念パーティでしたが、会場の作りこみが非常に凝っている事にとても驚きました。

「旧岩尾滝小学校」の隣にある別館にパーティ会場がセッティングされており、素晴らしい雰囲気の中パーティが行われました。

 

パーティでは最初に参加者の方へディナーが振舞われるのですが、主催の方から事前に「ハースストーンの世界観に合う料理をご提供する」とお聞きしていました。

実際にどういった料理が出てくるのかまでは知らなかったのですが、並んでいる料理の数々を見て筆者含めて参加者全員が驚いた事だと思います。

なんと、この料理の数々、全体の一部しか掲載出来ていません。

バイキング形式だったのですが、次々に新しい料理が運び込まれては取り分けられていったので、全てを写真に収める事が出来ませんでした。

常にバタバタと人が出入りする別館でしたがそれも含めて「ハースストーンの世界観における酒場」の雰囲気がバッチリ再現出来ていたと思います。

ディナーの後は参加者の方にハースストーンのカードが25枚プリントアウトされた「ハースストーンBINGO」が開催されました。

エキシビジョンマッチ中に場に出たカードと同じカードにチェックを入れる事が出来るのですが、展開によってはカードがバシバシと出てくる場合もあり、あまりのスピード感に会場から「待った!」が出る事も。

▲エキシビジョンマッチ兼BINGO大会の様子
▲中央がコインなのが「ハースストーンらしさ」を感じます
▲BINGO大会後は少し落ち着いた雰囲気の中、トークセッションの時間が設けられました

さて、盛り沢山の「ハースストーン 日本語化2周年記念パーティin富山」ですが、もう一つ大きなコンテンツがありました。

最後のトークセッションの端にチラリと映っていますが…

富山出身のアーティストであるミズキヒロシ氏がハースストーンを題材としたライブドローイングを会場で披露していました。リッチキング!

完成した本作品は「ハースストーンやワールドウォークラフトが好きで好きでたまらない人限定」でのじゃんけん大会が行われ、勝った方へプレゼントされました。

が、勝者からのご厚意により「ToyamaGamersDay 2017 FALL」主催であるPUSHMAN氏の元へ寄贈される事になりました。

ハースストーン日本語化2周年おめでとうございます!

さて大分駆け足でのレポートになりましたが、いかがでしたしょうか?

本イベントは冒頭にあった通り2日間に渡って開催されたイベントなのですが、2日間に渡って地元商店の方々が非常に強力的であり、強く地域に密接したイベントだと感じました。

2日目の朝食、昼食も地元の喫茶店経営の方が準備してくださり、行き帰りのシャトルバス、ハースストーンのディナーも然り、素晴らしい連携だったと思います。

ToyamaGamersDayは今回で4回目のイベントであり、次回も色々な「らしさ」を見せてくれるだろうと思っています。機会があれば是非参加してみてください。

 

参考リンク:

ToyamaGamersDay 公式ウェブサイト

前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

CYCLOPS athlete gaming 大阪イベントチーム

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming プロゲーマーチームや、 関西を中心したユーザーコミュニティと連携して企画や運営を行うイベントチーム。 イベント以外ではCYCLOPS athlete gamingの裏方として活動している。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る