}

プロゲーマー どぐらが教える!カプコンプロツアーの仕組み

皆さんこんにちは、どぐらです。

最近寒くなってきまして、この時期は少し気を抜くと体調を崩してしまいがちですね。僕は大会でよく海外に行くのですが、海外との気温差にやられる事も多いです。

わざわざゲームの大会で海外に行くなんて…と思う方も多いと思います。ゲームやってる身ですが数年前まで僕もそうでした。今回は、なぜそんなに頻繁に海外に行くのか?その大会ってどんなんやねん?というのをある程度説明できたらなと思います。

CPT(カプコンプロツアー)

僕も含めて、他のプロプレイヤーも海外に行く理由の多くはこの大会です。

すごく簡単に言うと、大会に出る度にポイントが付与されます。そのポイントを貯めて、年末に行われるCC(カプコンカップ)本戦に出場するのが目的ですね。

順位別に付与されるポイントは決まっていて、1位ならこのポイント、2位ならこのポイント~という風になっています。大会自体にもランクがあり、ランクの高い大会であればあるほど付与されるポイントも高くなります。

一番ランクの高い大会が、年に一度行われるEVO。その次がプレミア大会、最後がランキング大会と呼ばれるものです。

付与されるポイントの早見表はこんな感じになっております。

EVOで優勝すると一気に1000ポイント!プレミア優勝の2.5倍です。EVOの価値の高さがわかります。ご存知の方も多いでしょうが、今年はEcho Fox所属のときど選手が見事優勝を勝ち取りました。

毎年ルールは変わるのですが、今年はこんな感じのルールでした。補足として、ランキング大会では地域ポイントというものも付与されます。

地域ポイントは、各地域で行われる地域決勝に大きく関わるのですがとりあえず割愛します。

で、このポイントを求めてみんな世界各国を旅するわけですね。今年はガラっとルールが変わったのでどうなる事かと思いましたが、なかなか熾烈だったように思います。去年、一昨年ぐらいから海外にはまあまあ行ってたのですが、CC出場を狙って本格的に取り組んだのは今年からでした。予想以上にしんどかったですね…

何時間もかけてこんな遠くまで来て、ポイントを取れずに敗退してしまった時なんかはやっぱり凄く凹みます。そういう色々を乗り越えて頑張っていくのですが、体力的にも精神的にもなかなかキツいものがありました。

ちなみに今年の出場ボーダーは、約800ポイントになりました。プレミア大会だと優勝2回、ランキング大会だと5回優勝ですね。これは参加していたプレイヤーの予測を大きく上回りました。冷静に考えて、一回出場しただけでは絶対に出られないという事からも、カプコンカップ本戦の敷居の高さがわかりますね。

ここらへんを覚えておくと、カプコンカップ予選を楽しく見られるかもしれませんね。

 

そして先日、今シーズン最後のプレミア大会がカナダで行われました。

次回はその様子を少しお伝えしたいなと思います。

 

それではまた次回!

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

どぐら

プロフィールを見る

CYCLOPS OSAKA所属。アークシステムワークスの格闘ゲームを中心にプレイ。様々なゲームでマルチに活躍する強豪プレイヤー。●得意タイトル:BLAZBLUE(アズラエル)