PAGE: 2 / 2

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―大会やコミュニティ紹介、そして将来に向けて―(後編)

CYCLOPSメンバーの日常、そしてこれから……



――ここまで大会に関するお話をいろいろと聞いてきましたが、ここで普段の練習方法についても簡単に教えてもらえますか。

たぬかな 私の場合はランクマッチをしているのと、あとは家庭用があるので家で細かいキャラクター対策とか調べものとかを詰めていますね。練習場所は、家かゲームセンターです。家でやるときは6時間ぐらいで、ゲームセンターに行くと8時間ぐらいいます。なにか特別なことをしているというよりは、オンラインで同じランクの人とガンガン戦っているっていう感じです。オンラインって若干のラグがあるので店内で同じランクの人がいればやるんですけど、普段はあまりいないので東京などへ遠征して「ランクが同じぐらいの人は来てください」とか呼びかけてやっていますね。

黒豆 僕は、強い知り合いとフレンドリーマッチで何試合か対戦するのが、何が通じて何が通じないのかっていう自分の腕を図るうえでは一番の練習になりますね。新しいものを取り入れたいなっていうときは、野良にもぐって色々試したりしています。研究するときは、海外の上手いプレイヤーの動画を見てそれを自分で取り込めるように試していくっていうやり方ですね。あとは操作の正確性を上げるために、ひとりでコンピュータ相手にやるっていう操作の確認はしています。それ以外に僕は11対11のチームにも入っているので、どういう攻めをするとかほかの人とのコンビネーションを大会までにうまくすり合わせる練習ですね。そこのチーム練習も合わせて、1日6~7時間やっています。

 

――では今度はnazomen監督にお伺いしたいのですが、仕事をするうえで目指している方向性や気をつけていることなどがあれば教えてください。

nazomen 基本的には選手たちの実務的な管理とメンタルケアの両方がベースになっていて、選手たちが頑張って勝つことによって報酬が上がっていってやる気を出してもらえたらと思っています。うちはアルバイトをしながらとかではなく、専業として全力で打ち込んでもらってちゃんと上に行けるっていう環境をつくっていく、というのが目指している方向性です。ただ、社会人経験のない人が多いので基本的なところから教えなければならない場合もあったりして、そこをどうフォローしていくかが難しい点ですね。

 

――では最後に、皆さんの今後の目標と活動予定について教えてください。

たぬかな 目標は優勝することです!規模が200人ぐらいのシングル戦で優勝したいですね。私って今までとっているのが3位とか準優勝とかで優勝がなくて、実績を書かれるときにパッと見で「優勝」のほうが強そうに見えるからか、女子大会の優勝のほうを書かれてしまうんですよ(苦笑)。そういうのもあって男性のいる公式の大会での優勝、目標はそれしかないですね。なんの文句もつけられないような優勝がしたいです。11月25日(土)に東京ビックサイトで行われる鉄拳の日本で一番大きな大会「MASTERCUP」があって、私も出場するので優勝を狙っていきます!

黒豆 僕は1対1のほうだと、FIFA EAが主催している公式大会に出場するのが目標です。オンラインのランクマッチの成績上位者だけが予選会場に呼ばれるので、そこに入れるように頑張りたいですね。11対11のほうは今ちょうどリーグを分ける試合をやっていて、配信も義務付けられていてYouTubeに上がっているので、興味のある人はぜひ見てみてください!「Gリーグ FIFA」で調べてもらったら出てくるはずです。あと「C4 LAN 2017 WINTER」にも参加しますので、来られる方はよろしくお願いします。

nazomen うちのチームの所属選手たちはゲームタイトルを問わず頑張ってくれていて強い人ばかりなので、ここからよりチームの認知度を上げて人気を得ていくことが目標ですね。あとはゲームタイトルを増やしたいです。今うちで扱っていないゲームタイトルも検討しますので、腕に自信のある人はどんどん来てください!もちろんStarCraftも、やりたいっていう人がいればトライアウトはいつでもできますよ。チームとしてはそろそろ「日本eスポーツリーグ」が始まる予定なのでそちらをぜひ見てもらいたいのと、個人的には「C4 LAN 2017 WINTER」にStarCraftコミュニティとして席を確保してあるので、お時間のある方はぜひ足を運んでもらえたらと思います。

関連記事:CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

 

 

CYCLOPS athlete gaming応援キャンペーンを開催中!

SHIBUYA GAMEをフォロー&応援したいチームのツイートをリツイートして、Razerの最高級キーボードやビットキャッシュをゲットしよう♪
キャンペーンの詳細や賞品情報はこちら

前のページ
1
2
次のページ

スイニャン

プロフィールを見る

韓国在住経験5年。在韓中の2006年ごろeスポーツと出会い、StarCraft: Brood Warプロゲーマーの追っかけとなる。帰国後2009年ごろからさまざまなWEBメディアで取材・執筆活動を行うほか、語学力を活かして韓国人プレイヤーのインタビュー通訳・翻訳や国際大会の日本代表団引率通訳などの活動も行っている。自らはゲームをほとんどプレイせず、おもにプロゲーマーの試合を楽しむ観戦勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る