}

F1ドライバー初のeスポーツ参入。フェルナンド・アロンソ氏がeスポーツチームの設立を発表

レーシングドライバーのフェルナンド・アロンソ氏が、11月24日から開催されたF1アブダビGPにて、自身のeスポーツチームの設立を発表しました。
F1のレーシングドライバーがeスポーツ界に参入するのはこれが初のこととなり、大いに注目を集めています。

引用元:FA Racing G2 Logitech G公式Twitterアカウント

ロジテックとパートナーシップを締結

F1レーシングドライバーのフェルナンド・アロンソ氏は、自身が所属するマクラーレンのスポンサーでもあるロジテックとパートナーシップを締結し、eスポーツチーム「FA Racing G2 Logitech G」の設立を発表しました。
チームは、F1シミュレーターレースや、その他オンラインカテゴリーの最高峰のeスポーツシリーズで世界王者を目指すことを目標として掲げ、今後はFAレーシングやF1公式ゲーム、rFactorなどのカテゴリーに参戦する予定とのこと。また、今後の計画の中には、アロンソ氏自身もファンと共にレースに参加することを模索していることも明らかにしています。

また、今回のeスポーツチームの設立についてアロンソ氏は、eスポーツはその他のカテゴリーは盛り上がってきているが、レーシングゲームについてはまだ序の口で、今後も大きな可能性があるとし、このような振興事業に投資ができて嬉しい、とも語っています。
パートナーシップを締結したロジテックも、アロンソ氏とのパートナーシップに興奮しており、新しいドライビングプログラムとプロのレース用の最高のギアの構築に協力していきたい、としています。

引用元:YouTube

若年層のF1への関心度の高まりを期待

アロンソ氏の今回のチーム設立について、F1の商業面のマネージング・ディレクターであるショーン・ブラッチズ氏は、若年層にむけたF1の関心度アップを期待している旨を言及。チームについては「F1を盛り上げる施策のひとつとなる」と語っています。また多くのドライバーやアスリートが第2のキャリアとしてビジネスを行なっているという点にも触れ、アロンソ氏の今回の施策については、「ファン参加型のレースゲームになると思うが、これは大きなビジネスであり、拡大していく余地がある」とコメントをしています。

F1ドライバーのeスポーツ参入とのこと。若年層へ向けたF1界の施策と、eスポーツ界の盛り上がりによる相乗効果が期待されます。

参考サイト:
アロンソ、eSportチームを設立。「ファンとレースする場を提供したい」
FERNANDO ALONSO AND G2 ESPORTS JOIN FORCES TO ANNOUNCE NEW SIM RACING TEAM FA RACING G2 LOGITECH G-G2 Esports

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。