PAGE: 3 / 3

【PUBG リレーインタビュー Vol.1】NottinTV「起きたら配信ソフトをつけないと、1日が始まらない」

投票すると豪華賞品GETのチャンス! シブゲミー賞 2018 この記事に投票する(1日1回)

今後は、実況・解説のキャスターとしても活躍していきたい

――PUBGの盛り上がりをきっかけに大きく環境が変化したと思いますが、現状の活動に対してご本人の手応えとしてはいかがですか?

これだけ伸びたのは、自分が何かをやったというよりは、配信プラットフォームやゲーム配信そのものの盛り上がりや、『PUBG』のゲームとしての人気など、さまざまな要素が重なったところが大きいと感じています。なので、運が良かったなと思いますね。

――NottinTVさんの、今後の目標について教えてください。

配信上ではいろんなゲームをやっていきたいです。大会もあるので『PUBG』をメインに配信していますが、今でも例えば『ドラゴンクエストライバルズ』などのスマホタイトルや、『スーパーマリオ オデッセイ』といった家庭用ゲームタイトルの配信もしていて、時間の許す限り、いろいろなタイトルを配信するマルチゲーマーでありたいと思っています。

それから、現在も実際にいくつかの大会でさせてもらっていますが、もっと実況・解説のキャスターとしての活躍をしていきたいという思いがあります。最終的には、『PUBG』以外のどんなゲームでも実況・解説ができるようになりたいです。

PUBGリレーインタビュー、次回の登場は「キマリ=ロンゾ」さん!

――キマリ=ロンゾさんとは、PUBGの大会にいつも一緒に出られていますよね。

そうですね。DONCUPに出る時もDUOは毎回組んでいて、SQUAD でもメンバーに入っているので、一番長くやっています。なので、相方的な存在です。

――どんなきっかけで知り合ったのでしょうか?

お互いに日本eスポーツリーグのチームに所属していて、対戦相手同士だったんですが、共通のフレンド経由で知り合って、一緒にプレイしているうちに仲良くなりました。
自分が『PUBG』を本格的にやり始めた時に、一緒にやろうと誘ったので、YouTubeの配信で視聴者数が増えてきつつも、登録者はまだ少なかったような頃から一緒にやっています。

――NottinTVさんから見て、キマリ=ロンゾさんはどんな人物ですか?

年齢的には彼の方が年下なんですけど、野球をやっていたからか上下関係もしっかりしているし、ちゃんとしてますね。大会前に寝ていて、集合時間ギリギリになるっていうところはあるんですけど(笑)。表裏もないし、かなり付き合いやすいです。

――それでは最後に、キマリ=ロンゾさんのインタビューで聞いて欲しい質問を1つお願いします。

「Nottinさんのこと、ぶっちゃけどう思ってますか?」でお願いします。

――NottinTVさん、本日はありがとうございました!

前のページ
1
2
3
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る