プロゲーマー GO1の「超・バトルトーナメント決勝大会」レポート【闘会議2018】

こんにちは、こんばんは!
CYCLOPS所属のGO1(@GO13151)です。

今回は闘会議2018ドラゴンボールファイターズのレポートを書いていきます。

闘会議2018は千葉にある、幕張メッセで行われました。
参加者は事前エントリー32名+当日エントリー32名のMAX64名。
事前エントリーでは知り合いが「エントリーしたけど落ちちゃった」と言っていたり、当日は32名埋まるだろうなと予想していましたが、
最終的に集まったのは31名でした!
来てない人も居たりでちょっと残念w

ルールはシングルエリミネーション形式で2本先取制。
トーナメントは完全抽選です。当日の参加者には他ゲーのプロプレイヤーもかなりいました。

私の1回戦は、PONOS所属でEVO2014のBB(BLAZBLUE)部門優勝者、ガリレオ選手。
「大会に強いプレイヤー」と認識していたので警戒して挑みました。
内容的には早々に1キャラ落とされて、2体目の半分まで一気に削られてピンチだったのですが、
そこからなんとか捲って2-0で勝利。

続く2回戦の三浦大昇竜さんにも2-0で勝利し、TOP8進出。

TOP8のメンツは、

えいた|GameWith(@eita_1988
ソウジ|東京ヴェルディ(@soujif91
どぐら|CYCLOPS athlete gaming(@maneater_dgr
GO1|CYCLOPS athlete gaming(@GO13151
サトチー(@stc_hkd
ささみ
もけ|PONOS(@lllmokelll
YUKI
(全て敬称略)
の8名に。

(編注:Twitterアカウントは、編集部で確認が取れたものだけ掲載しております)

残る試合は全て壇上にて行われました。
TOP8初戦の相手は同じCYCLOPSのどぐら……ま、またか!(笑)
ストVの頃から本当によく当たります。

そして壇上からは一言マイクパフォーマンスが必要との事で、ドラゴンボールにちなんで何言うか迷ってました……。

フリーザのセリフにするか?
セルのセリフにするか?

と悩んだまま壇上に立った僕は噛みまくりながら、
他の人達はベジータとナッパが地球に侵略してきた所ですが、僕はもうフリーザ編にいます。
「もうスーパーサイヤ人になりそうです」

とかもう絶対滑るであろうセリフを言いました。

コメントは、
「?」「……」「すべった」

会場も「……」

芸人さんも「……」

帰りたい。

はい。

この後の試合はニコ生で配信されていたので、そちらをご覧くださいw

結果、全ての試合を2-0で勝利し優勝することが出来ました。

左はGameWithのえいた選手、右はPONOSのもけ選手

稼働初期のスタートダッシュには自信があるので、初めの内にまず結果が出せて良かったです。

優勝した時は、
「絶対にあの言葉は言わないといけないな。優勝者の義務や」

と思い言いました。

ジャッキー・チュン選手の、

“優勝したもんねーーーっ!”

死ぬ程恥ずかしかったです……(笑)。

ちなみにもし準優勝の場合は、

「優勝したもん……」

って言って倒れる予定でした(笑)。

はい。
優勝も当然嬉しいんですが、ドラゴンボールのセリフをマイクパフォーマンスで喋れたのが何より嬉しかったですね!

これからもドラゴンボールファイターズの大会には積極的に参加していきたいと思います!

闘会議2018お疲れさまでした!

以上で今回のレポートを終わります!!

 

こちらの記事もおすすめ
プロゲーマー GO1が『ドラゴンボール ファイターズ』を紹介してみる
プロゲーマー GO1が考える『ドラゴンボール ファイターズ』で勝つためのテクニック

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

GO1

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属。18歳の頃から格闘ゲームを本気でやり始め、現在はストリートファイターVをメインにプレイ。得意タイトル:遠野秋葉(メルティブラッド)・春麗(ストリートファイターV)

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る