【PUBG】PJSαリーグ現在1位!その強さの秘訣は?「SunSister Suicider’s」インタビュー

綾本 ゆかり

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES」(PJS)αリーグ本戦が、2018年2月10日(土)・2月11日(日)に幕張メッセで開催された「闘会議2018」にてスタートし、現在6ROUNDが終了。

今回は、現時点で総合1位となっている「SunSister Suicider’s」のメンバーに、インタビューを実施! チームのプレイスタイルやメンバーの役割、そしてドン勝を取った試合の見どころなどについても触れながら、その強さの秘訣に迫ります。

Sabrac_選手(@2222_sab_n)、gabha選手(@gabha999)、MolisJP選手(@MolisJP)、CrazySam選手(@CrazySam357)。
メンバー全員が2017年11月に韓国で行われたPUBGのアジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017」の出場経験者。Sabrac_選手とgabha選手は「SunSister Unknown」のメンバーとして出場していた。

 

――「闘会議2018」の2日間で6ROUNDが終了し、現在1位となっています。今の心境を教えてください。

Sabrac_ αリーグの入れ替え戦まであと3ROUNDあるので、安定した順位でこれからも総合1位をキープできるよう頑張りたいと思います。

MolisJP まったく気が抜けないです。闘会議の2日間では毎日1試合はドン勝を取っているので、入れ替え戦前の残り1日もしっかりドン勝を取れるように頑張ります。

CrazySam 2日間の総合1位を取れて良かったと思っていますが、DAY2最後の試合では最下位を取ってしまいました。レベルの高い韓国チームなどはそういうミスが少ないと思うので、ミスをなくしていけるように頑張ります。

gabha αリーグとしては入れ替え戦前にまだ3戦残っていますし、その後のαリーグはまだまだ続くので、それまでにはもっと安定して上位に入れるようにしたいです。

 

――「闘会議2018」のような、ステージで試合をするオフライン大会では、緊張しますか? それとも気が引き締まりますか?

Sabrac_ すごい緊張で、毎試合ドキドキしています。

MolisJP 引き締まりますね!

CrazySam SQUADの試合では4人で一緒に戦うので、味方がいる心強さがあって緊張はしなかったです。

gabha 緊張します。毎試合、最初の一発目を撃つまで「当たるかな」って思っています。

 

――ランダム性の要素も強い『PUBG』で、安定した結果を出すために意識していることを教えてください。

Sabrac_ 流行りの立ち回りを日頃から研究して、それに対抗する策を常に考えてプレイしています。多くのチームの動きはその時々で似てくるので、その中で頭ひとつ抜けられるような動きを考えてメンバーに伝えています。

MolisJP このチームではSabrac_がオーダー(指揮官)で、僕は基本的にバックアップの動きをしています。なので、それぞれのメンバーがしたい動きに合わせて、さまざまなフォローができるように心がけています。

CrazySam 『PUBG』では最初に降りた地点でどの武器が装備できるか、車があるかどうかもわかりませんが、その後の動きが大事だと思っています。もし車がないのであれば早めに行動して、車や物資の調達をするよう心がけるなどして、運要素をできるだけ減らせると思います。

gabha SQUADの試合ではSOLOとは違って他のメンバーの情報も得られるので、情報を元に考えながら味方と行動を合わせることによって、上位に入る確率を上げることができるのかなと思います。

 

――「SunSister Suicider’s」のチームとしてのプレイスタイルの特徴はありますか?

Sabrac_ チームの立ち回りの9割くらいが僕の判断です。 できるだけ接敵しないようにはしていますが、「ここを取らないとこの先の展開で勝てない」という有利なポジションに先に敵がいた場合は、そこを確保するために積極的に戦いに行きます。
パルスの収束位置によっても有利不利が変わってくるので、そういったことも踏まえて次の場所を取りに行っています。

勝利者インタビューで上位を狙う秘訣を聞かれ「早めの移動です。いかに良い位置を取れるかが重要」と回答したSabrac_選手。DAY2ではMOST KILLも獲得。

 

――Sabrac_選手がオーダー、MolisJP選手がバックアップとのことですが、他のメンバーの役割を教えてください。

CrazySam アタッカーです。

gabha えーっと……ドライバーです!(笑)

DAY1ではCrazySam選手がMOST KILL獲得。同じく9キルで同賞を獲得した「野良連合 Rosso Bianco」のLyzeFelt選手と「絶対に撃ち合いたくない相手」とお互いのエイム力を称えた。

 

メンバーが序盤で欠けることもあると思いますが、役割が決まっている中でどのようにフォローしていますか?
前のページ
1
2
次のページ

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る