『YOSHIMOTO ENCOUNT』がオーバーウォッチコンテンダーズに出場!?そしてAktmの名前が!?

2018年2月16日(金)にオーバーウォッチコンテンダーズ専用のWEBサイトがオープンし、すでに出場の決まっているチームが発表されました。

今回から北アメリカ、ヨーロッパに加えてオーストラリア、中国、韓国、パシフィック、南アメリカが追加となり、全7ヵ所で行われます。

なお、リージョンロックはなく、どこの地域にも出場することが可能ですが、日本の多くのチームは『オーバーウォッチコンテンダーズ パシフィック』のコンテンダーズトライアルとして行われた『オープンディビジョンパシフィック』に出場しています。

『オープンディビジョンパシフィック』プレイオフの結果。DeToNator KRが優勝を果たしている。この上位チームが『オーバーウォッチコンテンダーズ』に出場することとなる。

『オーバーウォッチコンテンダーズ パシフィック』には去年行われていた『Overwatch Pacific Championship』に出場していたチームに優先的に出場権が当たられます。解散したチームもあるが現在は『BLANK ESPORTS』『HONG KONG ATTITUDE』『MACHI ESPORTS』『MEGA ESPORTS』の4チームに加えて、先日解散が発表されたArdentの枠を使用し、協力関係にある『TALON ESPORTS』が出場します。

出場チームに『YOSHIMOTO ENCOUNT』の名前が!

出場チームの一番最後に『YOSHIMOTO ENCOUNT』の名前がありました。日本の『Libalent Supreme』の枠として出場することになったと考えられます。

『Libalent Supreme』を運営していた『株式会社Libalent』は戦略パートナーとして吉本興業グループ「株式会社ベルロックメディア」との繋がりがあり、オーバーウォッチの強豪チームの一つである『AKIHABARA ENCOUNT』と協力し、『YOSHIMOTO ENCOUNT』というチーム名での出場に至ったものと予想されます。

本内容については未だ正式発表はありません(2018年2月16日12:00現在)。これからの正式発表を楽しみにしています。

さらに選手リストを見てみるとそこにはAktm選手(@Aktmjp)の名前も掲載されています。世界のAktmはアジアに旅立ち世界と戦うことになりそうです。

Aktm選手は『オーバーウォッチ ワールドカップ シドニー予選』にて強豪スペイン戦で何度も魅せたスーパープレイによって、実況に「エーケーティーエム!!!」と叫ばせた男として世界から注目されることになった選手です。

選手リストを見るタブを押すと出てくるメンバーリストにAktm選手の名前が。この発表も未だに行われていません。

『オーバーウォッチコンテンダーズ』に日本のチームは何チーム出場することになるのか、とても楽しみです。ぜひ、日本語実況・解説で試合が観たいですね。

 

関連サイト

オーバーウォッチコンテンダーズ WEBサイト

株式会社Libalent WEBサイト

AKIHABARA ENCOUNT WEBサイト

みずイロ

プロフィールを見る

2005年頃からシューティングゲーム中心にプレイ。2015年からはフリーペーパー「GAME STAR」の発行を行うほか、WEBメディアの運営・取材・執筆活動も行っている。弱点はシナモンとプリン体。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る